ドスポグへようこそ!

競馬と巨人が中心のスポーツ新聞みたいなブログ!

G1の予想記事一覧!

野球

巨人

高橋由伸監督が辞任!2019年の巨人の監督は誰になるのか大胆予想!

2018年10月3日、高橋由伸監督が、まさかの辞任。自分は、アンチ由伸なので、辞任したことに、一定の評価をしてますが、問題なのは、次期監督。そこで、去年に続き、再び来季の監督が、誰になるのか、よく熟考して、予想しました。やはり有力候補は、あの人でしょうね。
巨人

2019年の巨人軍監督は引き続き高橋由伸になる決定的な7つの理由!

2019年の巨人軍監督は、ほぼ確実に、高橋由伸監督が続けると、予想します。なぜ、来季も高橋由伸監督が、指揮を取るのかと言うと、決定的な理由が7つもあり、これだけあれば、間違いないでしょう。アンチ由伸としては、とても残念だけど、7つの理由を見ると、仕方がない部分も、ありますね。
巨人

巨人の上層部は小林誠司と村田真一のどちらを選ぶかハッキリしろ!

つい最近、ネットで知ったのが、巨人の小林誠司と村田真一のトラブル。これが本当なら、黙っている訳には行きません。そもそも、村田真一のような、役立たずのヘッドコーチを、クビにしない上層部にも、問題がある。このまま小林誠司を干すと、巨人が内部分裂するから、村田真一の配置転換を望みます。
野球

巨人が村田修一選手を戦力外にしたのは本当に温情だったのだろうか?

巨人が村田修一を、戦力外通告にしましたが、今でもちょっと信じられません。戦力外は、球団の温情だと言う意見もあるけど、それは来季のスタメンを見てからでしょう。もしかしたら、新外国人選手を獲得する可能性もありますからね。みなさんは、村田修一選手の戦力外に、納得できますか?
野球

2017年限りで巨人から戦力外通告された選手と引退した選手たち!

2017年のシーズンも終わり、巨人軍から戦力外通告された選手が、発表されました。さらに、引退した選手も分かり、全部で9人の選手が巨人を去ります。戦力外通告や引退した選手の中には、まだまだ活躍できて選手もいたので、本当に残念です。特に松本哲也選手の引退は、早すぎます。
野球

巨人が11年ぶりのBクラス!戦犯と来季に向けて期待したい選手は?

2017年の巨人は、11年ぶりのBクラスでシーズンを終えました。シーズン前は、優勝すると思っていたのに、まさかBクラスで終わるとは、巨人ファンとして情けない。そこで、巨人がBクラスになった戦犯と、来季に向けて期待できる選手をご紹介します。戦犯はやはり、あのコーチですよね。
野球

巨人がDeNAを追い抜き3位にならないで欲しいただ1つの理由!

巨人が3位のDeNAを射程圏に入れました。巨人ファンとして、DeNAを追い抜き3位になって欲しい気持ちと、もう1つ4位のままで終わって欲しい気持ちがあります。そこ今回は、巨人が3位のDeNAを抜かず、4位で終わって欲しい理由をご紹介します。これは巨人ファンとして失格かもね。
野球

山口俊投手は巨人に残留か移籍か?来季はどのチームにいるかを予想!

巨人の山口俊投手が、傷害と器物損壊の疑いで書類送検された事件は、東京地検の不起訴処分で幕を閉じました。でも、このまま来季も山口俊投手は巨人にいられるのでしょうか。そこで山口俊投手が2018年にどこで投げるかを予想します。もしかしたら、あのチームで投げているかも。
野球

1990年代限定!巨人に在籍したハズレ外国人選手たちワースト10!

1990年代の巨人の外国人選手は、かなりハズレな選手が多かったのを知っていますか?実際に調べると、アタリよりもハズレの外国人選手が多くてビックリしました。そこで今回は1990年代の巨人に在籍していた外国人選手からハズレだった選手を10名ほどご紹介します。
野球

2017年の前半戦で巨人の逆MVPを3位まで勝手にランキング!

2017年の前半戦の巨人の成績は惨憺たるものでした。このままだとBクラスでシーズンを終えるかもしれません。そこで2017年の前半戦の逆MVPは誰なのかを考えました。前半戦で巨人が低迷したのは3人の逆MVPたちが原因でしょう。ぜひ後半戦は奮起して逆MVPの汚名を返上してください。
野球

2017年のドラフト1位に巨人は早実・清宮幸太郎を指名するのか?

2017年のドラフト1位の目玉である清宮幸太郎選手。何球団が2017年のドラフト1位で清宮幸太郎選手を指名するか分かりませんが、うわさでは巨人も指名すると言われています。でも、本当に巨人は清宮幸太郎選手をドラフト1位で指名するのでしょうか?そこで自分なりに予想をしてみました。
野球

広岡達朗氏の言う「大田泰示の放出は巨人の恥」が本当なのかを検証!

広岡達朗氏が週刊ポストで「大田泰示の放出は巨人の恥」と言いました。確かに大田泰示選手をトレードへ出したことに問題あるけど、本当に「巨人の恥」とまで言えるのでしょうか。そこで大田泰示選手の成績を調べてトレードへ出したことが本当に「巨人の恥」なのかを検証します。
野球

クビ決定!過去のデータから巨人の13連敗の責任はあのコーチが取る!

13連敗の球団ワースト記録を更新した巨人。過去に2度も巨人は10連敗以上をした年があるけど、なんとその2回とも優勝確率はゼロ。いったいこの2つの責任を巨人の誰が取るのでしょうか?そこで今回は過去に10連敗以上した責任を取った人から13連敗の責任を誰が取るのかご紹介します。
野球

2017年版!開幕3戦が終わりちょっと心配な巨人の3選手!

2017年のプロ野球も開幕しましたが、巨人は開幕3連勝で絶好調。ただし、ちょっと心配になってしまう選手もいるんです。そこで今回は開幕して3戦ですが、心配になってしまう3選手をご紹介します。特に2人の選手は、不調になったらスタメンを外されてしまうかもしれません。
野球

すぐにトレード?野球賭博から復帰した巨人・高木京介投手の今後を予想!

野球賭博から、1年間の失格処分を解除された高木京介投手が、3月27日に巨人と育成契約。巨人は、笠原・福田・松本が解雇されて無期失格処分になりましたが、高木京介投手だけは、1年間の失格処分。そこで、復帰した高木京介投手に、どのような展開になるのかを、勝手に予想します。
野球

2017WBCで侍ジャパンが優勝をできなかった場合の理由を3つ考えた!

2017WBCが開幕しましたが、もし侍ジャパンが優勝をできなかった場合、どんな理由になるか考えました。かなり不謹慎な内容だけど、侍ジャパンが優勝をできなかった場合の理由を考えたら、2017WBCで優勝するのは厳しいような気がしてきます。果たして侍ジャパンは2017WBCで優勝できるのでしょうか?
野球

マギー選手をセカンドで起用?これ以上セカンドを増やしてどうするの?

巨人のセカンドは、かなりの飽和状態なので、誰がレギュラーになるかまだまだ分からない状態。そんなときに入って来たのが、まさかのマギーがセカンドを守っているニュース。さすがに本気でマギーをセカンド
野球

2017年の巨人の守護神は澤村・マシソン・カミネロの誰にするべきか?

2017年の巨人の守護神は誰だ!選択肢は澤村、マシソン、カミネロの3人の中から選ばれるでしょうが、みなさんは、澤村、マシソン、カミネロの中で誰が2017年の巨人の守護神に向いていると思いますか?自分はあの投手に2017年の巨人の守護神をお願いしたいです。
野球

2017年に絶対見たいプロ野球の夢の対決で活躍するのはどっちだ!

2017年の今年こそプロ野球で見てみたい夢の対決が4つあるのですが、みなさんはどの夢の対決に興味がありますか?自分は2017年こそプロ野球で見たいのが最後にご紹介する夢の対決です。たぶん2017年がラストチャンスになりそうなので、ぜひこの夢の対決を実現して欲しいです。
野球

2017年のパリーグの新戦力で一番に活躍しそうな選手は誰だ?

2017年のパリーグはかなり活躍しそうな新戦力の選手がそろいました。その中で1番に活躍しそうな新戦力の選手を一人だけ予想したいと思います。たぶんみなさんも予想している、あの新人の2人のうちのどちらかが、2017年にパリーグで1番に活躍する新戦力ではないでしょうか。