競馬と巨人が中心のスポーツ新聞みたいなブログ!

ドスポグ

すぐにトレード?野球賭博から復帰した巨人・高木京介投手の今後を予想!

   

ピッチャー

ピッチャー

つい先日、野球賭博から1年間の失格処分を解除された高木京介投手が、3月27日に巨人と育成契約をしました。

すでに巨人では、笠原・福田・松本の3投手が解雇されて無期失格処分になりましたが、高木京介投手だけは、程度などから1年間の失格処分。

巨人ファンとしては、球界に復帰はできて良かったと思うけど、以前のような活躍ができるかは全く分かりません。

そこで、野球賭博から復帰した高木京介投手に、どのような展開になるのかを勝手に予想します。

もしかしたら、ウワサされているトレードもあり得るので、このままずっと巨人の選手で要られるかは、かなり懐疑的だと思っています。

ド定番な記事ベスト5!

2017年3月27日に復帰!

高木京介投手は、2017年3月27日に育成選手として復帰することが、巨人から発表されました。

当初は、巨人で復帰をしてすぐにトレードへ出されるのでは?と言うウワサがあったのですが、とりあえずしばらくは育成選手として巨人に残れるみたいです。

復帰の会見で、高木京介投手は以下のようなコメントをしています。

「私の行為により多くの野球ファンを失望させ、多くの野球関係者にご迷惑とご心配をおかけしたことを改めて深くおわび申し上げます」と謝罪。その上でこの1年間を振り返り、処分を受けた当初は「野球をやる資格はないと思っていた。そんな日々が1か月ほど続いていた」

引用:巨人・高木京を待つ孤独と逆風(ヤフーニュース・東スポWeb)
URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170328-00000039-tospoweb-base&pos=3

高木京介投手は、初登板から連続登板の無敗記録(プロ野球記録)を139試合も続けているので、かなり将来を嘱望されていたでしょう。

それだけに、野球賭博をしていたニュースを知って、巨人ファンとしてもプロ野球ファンとしてもショックでした。

当たり前だけど、本人は2度とこのような過ちを犯さないと断言しているので、活躍をして欲しいとは思います。

ただし、高木京介投手がこれから待ち受けている現実は、かなり厳しいものになるし、もしかしたら謹慎をしている1年間よりもキツい1年になるかもしれません。

キシ
まだ復帰への道が開かれただけで、完全に高木京介投手が復帰した訳ではありません。高木京介投手の本当の戦いはこれからですね。

支配下選手登録になって2軍の試合に登板した場合!

今年中に高木京介投手が支配下選手登録から分かりませんが、3軍でそれなりに実績を残せば、可能性がゼロではありません。

そうなれば、必ず2軍での試合に登板することが予想されますが、野球賭博をした汚名がずっと付きまとうことになるでしょう。

確実に言えるのは、1軍よりもファンの数が少ない分だけ、ファンの声が聞こえる2軍戦ですから、ヤジの声が尋常じゃないくらい耳に届くはず。

「野球賭博をした選手は帰れ!」とか「まだ野球賭博をしているんじゃないか?」など、他球団のファンからヤジられるのは必至です。

以前に、元ヤクルトの宮本慎也選手がプロ野球脱税事件に関与して、4週間の出場停止処分が明けてから、2軍の試合に出たときも、スゴいヤジが飛んでいた記憶があります。

ちなみに、プロ野球脱税事件は、かなりの選手がかかわっていて、侍ジャパンの監督だった小久保裕紀氏も、ダイエー時代に関与していて、懲役1年(執行猶予2年)、罰金700万円を課せられています。

いつの間にか、プロ野球脱税事件のことは忘れ去られてしまい、在宅起訴をされた選手が侍ジャパンの監督にまでなれるから、高木京介投手にも復帰の道は十分にあるでしょう。

某球団と試合をするときは、強烈なヤジが飛ぶことは必至ですが、それに耐えられないようでは、プロ野球選手として活躍することは不可能だと思います。

キシ
試合に出る度に、ヤジられるのは仕方がないでしょう。巨人ファンとしては、ヤジを黙らせるようなくらい、高木京介投手が活躍してくれるとうれしいのですね。

支配下選手登録なったらすぐにトレードへ出される!

高木京介投手が、巨人に復帰をする前から言われていたのが、他球団へのトレード話です。

契約上、高木京介投手はまず巨人に復帰をしなければならないので、巨人と契約をしたあとに、他球団へのトレードをされるのではと言われていました。

さらに、そもそも巨人が契約をしないのでは?とも言われていたので、契約をする以上は戦力として計算してるのでは?

ただし、戦力と言っても巨人の試合で使うかどうかは別で、「トレード要員としての戦力」そう考えているとスポーツ新聞などでは思っているみたいです。

確かに、上記でご紹介したヤフーニュース・東スポWebの中で、以下のようなコメントを残しています。

コーチの一人は「高木京がどれだけ反省して復帰したとしても、あれだけの騒動を起こした人間を現場でいざ試合で使おうとしても使いづらい」

引用:巨人・高木京を待つ孤独と逆風(ヤフーニュース・東スポWeb)
URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170328-00000039-tospoweb-base&pos=3

このコメントから、他球団へ行った方が高木京介投手のイメージも変わるので、トレードした方が良いのではと言う考えが加速しそうな気がします。

その代わり、他球団からしたら、野球賭博の選手を受け入れるのは反対と思う関係者やファンもいるので、簡単には行かないでしょうね。

あくまでもウサワの域を出ませんが、日ハムさんが高木京介投手に興味を持っていると言われているので、トレードの可能性があるなら日ハムさんでしょう。

キシ
野球賭博のイメージを消すためにも、高木京介投手がトレードに出される可能性はゼロではないでしょう。たぶん、その際は金銭トレードか無償トレードになるかもしれませんね。

日ハムなら高木京介投手でも大丈夫?

もし、ウワサ通り高木京介投手が日ハムへトレードすることになっても、巨人にいるよりはかなりマシのような気がします。

まず、理由として日ハムファンの人には申し訳ありませんが、日ハムには比較的に素行の悪い選手が多いイメージがあるので、高木京介投手が加入しても問題なさそうだからです。

例えば、すでにメジャーリーグへ行ってしまいましたが、ダルビッシュ有投手は、高校生時代からタバコを吸ったり、パチンコをしたり、マスコミに「死ね」と言ったりしていたことは有名。

中田翔選手も、高校時代の素行の悪さは有名なので、素行の悪い選手を受け入れる土壌が日ハムさんにはありそうなので、高木京介投手でも大丈夫でしょう。

さらに、山本モナさんと不倫をしたことで、巨人から出された現・巨人軍打撃コーチの二岡智宏氏、一緒にお酒を飲んでいた矢野謙次選手を日ハムさんが引き取ってくれています。

日ハムさんには、元巨人の選手が、村田透投手、公文克彦投手、市川友也捕手、大累進内野手、大田泰示外野手、矢野謙次外野手の6名もいるので、移籍しても高木京介投手は安心はなず。

ちなみに、高橋由伸監督は、無難なコメントを残しているので、本心を知ることはできませんでした。

高橋由伸監督は高木京の復帰について「それに関しては僕がどうこう言うことじゃないし、球団が決めること。チャンスをもらったんだから、本人は頑張るでしょうし。それ以外のことは何も言える立場じゃない」と語るにとどめた。

引用:巨人・高木京を待つ孤独と逆風(ヤフーニュース・東スポWeb)
URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170328-00000039-tospoweb-base&pos=3

できれば、巨人で高木京介投手が活躍するシーンを見たいけど、コーチや監督のコメントを読むと、トレードの可能性も否定できませんね。

キシ
日ハムのファンの方には迷惑な話ですが、日ハムの球団関係者やファンの人は、とても心が広いイメージがあるので、高木京介投手を受け入れてくれるような気がしています。

まとめ

巨人が高木京介投手をどのように扱って行くのかは、まだまだ不透明ですが、可能性としてトレードは決してゼロではないでしょう。

できれば、巨人の戦力として活躍して欲しいけれども、野球賭博のイメージを払しょくするには、他球団へ行った方が良い場合がありますからね。

ただし、他球団のファンが優しく受け入れてくれるとは限らないので、そこだけが問題ですが、ウワサになっている日ハムさんだったら、選手もファンも優しそうなので大丈夫なのでは?

果たして、高木京介投手がどのような1年を過ごすのか、まずは支配下登録選手を目指して3軍で結果を残してからでしょう。

高木京介投手がしてしまった罪は消せないから、投手として活躍することが罪滅ぼしだと思って、険しい道ですがプロ野球選手として結果を残して欲しいです。

キシ
高木京介投手のことを思えば、他球団へ行った方が良いのでしょう。でも、活躍を見込めないのなら支配下登録も、トレードもされないでしょうから、まずは支配下登録を目指して頑張ってください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 野球