競馬と巨人が中心のスポーツ新聞みたいなブログ!

ドスポグ

第78回オークスのオカルト予想は秋篠宮眞子さまのご婚約がヒント!

      2017/05/20

競走馬

先週のヴィクトリアマイルは、散々な結果に終わってしまいましたが、そもそもオカルト予想のヒントが良くなかったので惨敗も納得しています。

でも、第78回オークスのオカルト予想のヒントは、おめでたいビッグニュースなので、今度はバッチリ当てられるはずです。

そんな第78回オークスのオカルト予想は、秋篠宮眞子さまのご婚約(まだ正式には未発表)がヒントに決まっています!

こんなにおめでたいニュースが、3歳牝馬の頂点を決めるオークスの週に出るなんて、このニュースの他にヒントがある訳がありません。

果たして、第78回オークスのオカルト予想のヒントである秋篠宮眞子さまから、どんな馬が選ばれるのでしょうか?

ド定番な記事ベスト5!

第78回オークスの有力馬!

枠番 馬番 馬名 騎手
1 1 モズカッチャン 和田 竜二
2 ソウルスターリング C.ルメール
2 3 フローレスマジック 戸崎 圭太
4 ミスパンテール 四位 洋文
3 5 モーヴサファイア 北村 友一
6 ハローユニコーン 田辺 裕信
4 7 ディアドラ 岩田 康誠
8 ホウオウパフューム 松岡 正海
5 9 ディーパワンサ 内田 博幸
10 ブラックスビーチ 北村 宏司
6 11 レッドコルディス 吉田 豊
12 ブラックオニキス 大野 拓弥
7 13 レーヌミノル 池添 謙一
14 リスグラシュー 武 豊
15 ヤマカツグレース 横山 典弘
8 16 アドマイヤミヤビ M.デムーロ
17 カリビアンゴールド 田中 勝春
18 マナローラ 蛯名 正義

まず注目している馬は、桜花賞でも1番人気だったソウルスターリング、桜花賞で2着だったリスグラシュー、桜花賞で2番人気だったアドマイヤミヤビの3頭。

ソウルスターリングは、単勝1倍台の人気だったのに3着がやっとだったので、人気を落とす可能性がありますが、もしかしたら引き続き1番人気かもしれません。

ソウルスターリングで問題なのはやはり距離で、父のフランケルは2000Mまでしか勝っておらず、その点と桜花賞の疲労の抜け具合が気になるところです。

阪神ジュベナイルフィリーズで2着になったときから、オークス向きだと注目されていたのが、ハーツクライ産駒のリスグラシュー

右回りよりも、左回りの方が向いているとも言われていたので、東京コースは絶好の舞台ですが、以前の記事でもご紹介したように問題なのは母系の血統。

姉のプルメリアスター(父・ゼンノロブロイ)は1600M、もう一頭の姉のレイリオン(ダイワメジャー)は1200Mでしか勝っていません。

アドマイヤミヤビは、クイーンCの勝ち方が素晴らしく、2着だったアエロリットがNHKマイルカップを勝っていることから、オークスでも引き続きに人気になるでしょう。

問題なのは、桜花賞の負け方でいくら馬場が合わなかったとは言え、12着に惨敗したあとにどのくらい巻き返しができるのかに注意です。

他にも、フローラSで3着だったフローレスマジック、桜花賞馬のレーヌミノル、スイートピーSを勝ったブラックスビーチなどが人気になるでしょう。

キシ
2017年は、桜花賞で人気だった馬が、引き続きオークスでも人気になりそうです。別路線組では、強烈な勝ち方をした馬がいませんからね。

第78回オークスに役立ちそうな人気上位馬のデータ!

今回は、オカルト予想の本命馬をご紹介する前に、オークスの役に立ちそうなデータを何個が見つけたので予想の参考にしてください。

先日のネットニュースにも載っていましたが、桜花賞で単勝1倍台の1番人気になった馬のオークスでの成績を調べました。

桜花賞で1倍台の1番人気だった馬の次走の成績!

名前 桜花賞 次走 人気 着順
2016 メジャーエンブレム 4着 NHKマイルC 1番人気 1着
2015 ルージュバック 10着 オークス 1番人気 2着
2014 ハープスター 1着 オークス 1番人気 2着
2009 ブエナビスタ 1着 オークス 1番人気 1着
2007 ウオッカ 2着 ダービー 3番人気 1着

さらに注目して欲しいのは、上記の5頭の中で牡馬のダービーに出たウオッカを除く4頭は、すべて次走も引き続き1番人気に推されていたこと。

過去10年でのデータを見る限り、ソウルスターリングが1番人気に推された場合は、オークスで連軸にした方が良さそうです。

桜花賞で2番人気になった馬のオークスの成績!

名前 桜花賞 次走 人気 着順
2016 シンハライト 2着 オークス 1番人気 1着
2015 ココロノアイ 10着 オークス 4番人気 7着
2013 レッドオーヴァル 2着 オークス 2番人気 17着
2012 ジェンティルドンナ 1着 オークス 3番人気 1着
2011 マルセリーナ 1着 オークス 1番人気 4着
2010 アプリコットフィズ 5着 オークス 4番人気 6着
2009 レッドディザイア 2着 オークス 2番人気 2着
2008 リトルアマポーラ 5着 オークス 1番人気 7着

桜花賞で2番人気だった馬は、オークスで(2.1.0.5)の成績で、桜花賞で3着以内に入れなかった馬に限定すると、7着・6着・7着の(0.0.0.3)。

馬場が稍重だったこともあるので、このデータだけを信用する訳には行きませんが、2番人気で3着以内に入れなかったアドマイヤミヤビは買わない方が良いのかも。

桜花賞で3番人気になった馬のオークスの成績!

名前 桜花賞 次走 人気 着順
2015 クイーンズリング 4着 オークス 5番人気 9着
2014 フォーエバーモア 8着 オークス 5番人気 11着
2013 トーセンソレイユ 7着 オークス 8番人気 15着
2012 アイムユアーズ 3着 オークス 4番人気 4着
2010 オウケンサクラ 2着 オークス 3番人気 5着
2009 ダノンベルベール 8着 オークス 8番人気 9着
2008 オディール 12着 オークス 11番人気 5着
2007 ダイワスカーレット 1着 オークス 1番人気 1着

過去10年間で調べると、桜花賞で3番人気だった馬がオークスに好走したのは、2007年のダイワスカーレットのみ。

桜花賞で3着以内に入った馬でも、オウケンサクラやアイムユアーズのように惨敗しているので、リスグラシューには不吉なデータでしょう。

過去10年のデータで見るオークス!

過去10年間のデータで見ると、桜花賞で1倍台の1番人気だったソウルスターリングが、オークスでも1番人気だったら買いでしょう。

キシ
人気上位馬のデータでは、ソウルスターリングに注目です。ただし、過去10年の桜花賞は、すべて良馬場なんです。稍重だと参考外になったりしてね。

第78回オークスのオカルト予想の本命馬!

第78回オークスのオカルト予想のヒントは、つい先日に婚約報道が出た秋篠宮眞子さまで、やはり天皇家なので華麗なる血統がヒントでしょう。

そうなれば、第78回オークスに出走する馬の中で、1枠2番のソウルスターリングの他に該当する馬はいません。

ソウルスターリングの父・フランケルは説明不要の名馬で、さらに母のスタセリタはG1を6勝もした名馬で、2400Mのヴェルメイユ賞も勝っています。

父系に距離の不安がありますが、母系を見ると距離は問題なさそうなので、経済コースを走しれる1枠2番は良さそうです。

さらに、偶数枠の後入れもソウルスターリングにはプラスなので、無事にスタートが切れれば3着以内には来てくれるはずです。

あとは1番人気になれば、データの後押しが効くので自信を持って買えますが、ソウルスターリング・アドマイヤミヤビ・リスグラシューで人気が割れそうな雰囲気。

ソウルスターリングには、1番人気になってもらい桜花賞の雪辱を、第78回オークスで晴らして欲しいと思います。

第78回オークスのオカルト予想・本命馬!

秋篠宮眞子さまのご婚約をヒントが良血だと考え、父も母もG1を勝っている超良血の1枠2番のソウルスターリングを本命にします。

キシ
人気馬になってしまいますが、内枠の偶数番に入れたので、ソウルスターリングを本命にするしかありません。

第78回オークスの対抗以下の印!

まず人気になっている馬の取捨から考えますが、桜花賞で2着だったリスグラシューは、前述のデータが不吉なので今回は買いません。

血統を見ると、が違うけど距離の融通がなさそうだし、外枠もあまり良くないので、桜花賞で負けて人気が落ちていれば買いましたが今回は静観します。

外枠と言う理由では、こちらも上位人気になりなアドマイヤミヤビも買う予定はなく、馬場が合わなかったと言え12着は負け過ぎです。

本来なら前走で大敗した馬の次走は、人気が落ちているのが定番なのに、人気が落ちていない場合は基本的に買いません。

まず1番手に推すのは、フローラSで3着だったフローレスマジックで、血統はソウルターリングに劣るけど、出走馬の中で2番目くらいの良血。

フローレスマジックは左回りの東京コースしか走っておらず、成績は(1.1.2.0)と3着以内をキープしているので、コースへの不安は皆無でしょう。

さらに鞍上の戸崎圭太騎手は、勝ってはいないけどオークスとの相性は(0.3.0.2)と良いので、1番手に推奨します。

2番手は、過去のデータで桜花賞馬の連帯率が良いことから、距離が不安視されていますがレーヌミノルを推奨します。

3番手はちょっと穴っぽいところから、前走のフローラSで1番人気に推されながら、8着に負けてしまったホウホウパフューム

注目してるのは、前々走の寒竹賞で上りの3ハロンは「12.0 – 11.8 – 11.5」で、最後方からのごぼう抜きは圧巻でした。

血統を見ると、ハーツクライ×キングマンボなので、2400Mの距離は問題ないどころではなく、むしろピッタリの条件ではないでしょうか。

第78回オークスの対抗以下の印!
  • 1番手は、良血で東京コースが得意の2枠3番・フローレスマジック。
  • 2番手は、桜花賞馬の好走が目立つので7枠13番・レーヌミノル。
  • 3番手は、ハーツクライ×キングマンボの血統がオークス向きの4枠8番・ホウオウパフューム。
キシ
今回は、この3頭の他に買う必要がないと思っています。ソウルスターリングから買うのであれば、オッズを考えると、あの2頭は厳しいですからね。

まとめ

オカルト予想は、やはり大きくておめでたいニュースが良いので、秋篠宮眞子さまのご婚約のニュースはピッタリでしょう。

ここ最近のオカルト予想の成績が悪いので、この辺りでキッチリ当てないと信用してもらえなくなりそうなので、なんとか本命馬には3着以内に来て欲しいです。

果たして、第78回オークスは桜花賞の上位馬や上位人気馬で決まるのか、それとも別路線組で決まるのか、結果は5月21日の15時45分に分かります。

第78回オークスの買い目!

三連複でソウルスターリングから、フローレスマジック、ホウオウパフューム、レーヌミノルのボックス。2-3-8、2-3-13、2-8-13。

キシ
日曜日は天気が良さそうだから、良馬場でオークスが見られそうです。良馬場なら、ソウルスターリングもアドマイヤミヤビも、負けて悔いはないでしょうからね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 競馬