ドスポグへようこそ!

競馬と巨人が中心のスポーツ新聞みたいなブログ!

G1の予想記事一覧!

第12回ヴィクトリアマイルのオカルト予想は結婚した女子アナがヒント!

競走馬G1予想
スポンサーリンク
スポンサーリンク

先週のNHKマイルカップの本命馬・モンドキャンノは、絶好の位置にいながら、最後の直線で弾けることなく惨敗。

ここ最近は、あまり調子のよくないオカルト予想だけど、そろそろ当たる頃だと勝手に思っているので、今週こそはせめて本命馬だけでも来て欲しい。

そんな第12回ヴィクトリアマイルのオカルト予想は、つい最近になって結婚をしたあの女子アナから、ヒントをもらいます。

やはりヴィクトリアと言ってるので、男性の話題よりも女性の話題の方が、オカルト予想のヒントになりそうですからね。

果たして、第12回ヴィクトリアマイルに勝つのはどの馬なのかを、オカルト予想でバッチリ当てたいと思います。

第12回ヴィクトリアマイルの出走馬!

枠番馬番馬名騎手
11アットザシーサイド田辺 裕信
2スマートレイアー武 豊
23ジュールポレール幸 英明
4ソルヴェイグ川田 将雅
35アドマイヤリードC.ルメール
6アスカビレン池添 謙一
47ルージュバック戸崎 圭太
8クイーンズリングM.デムーロ
59オートクレール黛 弘人
10デンコウアンジュ蛯名 正義
611ミッキークイーン浜中 俊
12ウキヨノカゼ吉田 隼人
713ヒルノマテーラ四位 洋文
14レッツゴードンキ岩田 康誠
815フロンテアクイーン北村 宏司
16クリノラホール北村 友一
17リーサルウェポン内田 博幸

第12回ヴィクトリアマイルで1番人気になるのは、前走の阪神牝馬ステークスを勝った、2015年のオークスと秋華賞を勝ったミッキークイーンでしょう。

ミッキークイーンの得意な距離は、中距離のようなイメージがありますが、マイルの成績は(2.3.0.0)でパーフェクト。

さらに、東京の芝も古馬と初対戦したジャパンカップは連帯を外したけど、牝馬限定戦だと(1.2.0.0)でこちらもパーフェクト。

馬場が渋っても問題なく、単勝のオッズがどのくらいになるか分かりませんが、かなりの人気を集めることは間違いなさそうです。

2番人気になりそうなのは、前走の高松宮記念で2着だった、2015年の桜花賞馬・レッツゴードンキになりそうです。

東京のマイルは前が早くなるので、引っ掛りやすいレッツゴードンキには、ピッタリの展開になるでしょう。

ここ最近になって成績も安定しており、ミッキークイーンを打ち負かせるかは疑問ですが、注目するべき1頭と言えます。

3番人気になりそうなのは、前走の京都記念で、ダービー馬のマカヒキに先着した2着馬のスマートレイアー

近走は、長めの距離を走っていますが、東京新聞杯と京都牝馬Sのマイル重賞を勝っているので、距離の問題はないでしょう。

問題なのは、久しぶりのマイルのペースに、スマートレイヤーがいて行けるかどうかのような気がします。

他にも、福島牝馬Sを勝ったウキヨノカゼ、エリザベス女王杯を勝ったクイーンズリング、実績よりも人気が先行するルージュバックなどが出走します。

キシ
もしかしたら、ミッキークイーンの単勝オッズは1倍台になってしまうかも。他のメンバ―を見ると、勝てそうな雰囲気がしませんからね。

第12回ヴィクトリアマイルのオカルト予想・本命馬!

第12回ヴィクトリアマイルのオカルト予想は、つい最近になって結婚をした、NHKの女子アナウンサー・桑子真帆さんからヒントをもらいます。

当初は、NHKの女子アナウンサーなので、1枠1番の馬や「ニュースウォッチ9」に出演していることから、9番の馬を考えていました。

でも、1番のアットザシーサイドは勝ったのが2歳時だけ、9番のオートクレールに至っては、まだ1600万下の条件馬。

それを考えると、オカルト予想をちょっと変えて、桑子真帆さんの結婚だけに的を絞り、結婚と言えばやはり結婚指輪でしょう。

かなり強引な気ですが、第12回ヴィクトリアマイルのオカルト予想は、桑子真帆さんの結婚をヒントに、結婚と言えば指輪なので、リングが入っているクイーンズリングにします。

調教師は、馬場が渋らない方が良いと言っていますが、芝の重馬場の成績は(1.1.0.1)で特に問題はなく、前走の大敗で人気を落としているだろうから今回は買いです。

マイルの実績は(1.1.0.3)であまり実績はありませんが、今回は逃げる馬もこれと言っておらず、前が早くなるとは考えにくいのでペースはかなり緩いでしょう。

ペースが緩くなれば、中距離を中心に走っている馬でもペースに戸惑うことはなく、心配は無用だと思うのでクイーンズリングにすべてを託します。

第12回ヴィクトリアマイルの本命!

桑子真帆アナウンサーの結婚からリングをヒントにもらい、4枠8番のクイーンズリングを本命にします。

キシ
あまり会心のオカルト予想とは言えませんが、クイーンズリングなら、ミッキークイーンに勝ったこともあるので大丈夫でしょう。

第12回ヴィクトリアマイルの対抗以下の印!

対抗は、どう考えてもミッキークイーンが連帯を外すとは考えにくいので、本命に近い思い印を打たざるを得ません。

むしろ本命にするべきではと思うくらいですが、枠順が確定しないと本命馬が決まらないので、とりあえずこの段階では対抗にします。

もし、ミッキークイーンが連帯を外すようなことがあるなら、2015年のヴィクトリアマイルのような前残りぐらいでしょう。

出走メンバーを見ると、これと言って逃げる馬が見つからず、もし逃げるとしたら東京のマイル重賞・東京新聞杯を逃げて勝ったスマートレイアーぐらい。

穴馬としては、距離が長いと思われていたストレイトガールが2連覇したこともあるので、スプリントのG1で好走歴のあるウキヨノカゼソルヴェイグ

穴人気ではないけど、前走の高松宮記念で2着だったレッツゴードンキも、スプリント戦で好走しているから押さえる必要がありそうです。

第12回ヴィクトリアマイルの対抗以下の印!
  • マイルでは連を外したことがない6枠11番・ミッキークイーン。
  • 東京新聞杯を逃げ切って勝った1枠2番・スマートレイヤー。
  • スプリンターが活躍すると予想して6枠12番・ウキヨノカゼ。2枠4番・ソルヴェイグ。7枠14番・レッツゴードンキ。
キシ
現段階での印は以上の6頭ですが、今回のオカルト予想のヒントは番号なので、枠順が確定をしたら再度ご紹介します。

まとめ

ミッキークイーンは戦歴を見ると、3着以下に負けるとは考えにくいので、単勝が1倍台になるのは仕方がなさそうです。

でも、逆に考えると、ミッキークイーンが3着以下に敗れるようなことになれば、穴党が喜ぶような馬券になるかもしれません。

ちなみに、過去10年間の1番人気の成績は(3-3-0-4)で、連帯を外した4頭はヌーヴォレコルト、スマートレイアー、アパパネ、カワカミプリンセス。

この4頭の共通点は、秋華賞で2着以上の成績を収めており、ミッキークイーンは秋華賞で1着だから、連帯を外す可能性はあります。

本命党の人は、ミッキークイーンからガッチリ手堅い馬券を買うのが良さそうだし、穴党の人は思い切ってミッキークイーンを外すのはどうでしょうか?

果たして、第12回ヴィクトリアマイルはガチガチの堅い決着になるのか、それとも2015年のような荒れたレースになるのか、普通に考えたら堅い決着になりそうです。

第12回ヴィクトリアマイルの買い目!
  • 三連複を、クイーンズリング・ミッキークイーンの2頭軸にして、スマートレイヤー、ソルヴェイグ、ウキヨノカゼ、レッツゴードンキの4頭へ流します。
  • あと、押さえでクイーンズリングとミッキークイーン馬連。
キシ
ミッキークイーンは、1着で来なくても2着までは来そうなので、馬単の2着固定で買うのもおもしろそうです。もしくは、3連単の2着固定でも良いかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう