競馬と巨人が中心のスポーツ新聞みたいなブログ!

ドスポグ

第78回オークスで注目したい馬を第77回桜花賞の出走馬から予想!

      2017/05/15

競走馬

第77回桜花賞は、ソウルスターリングの単勝に4,000万円以上を突っ込んだ方は、まさかレーヌミノルが優勝するとは思わなかったでしょうね。

暮れの阪神ジュベナイルフィリーズで、ソウルスターリング、リスグラシューに完敗していたので、勝つことはないだろうと思っていので、自分もかなり驚きました。

そんなゴリゴリの1番人気のソウルスターリングが3着になってしまった第77回桜花賞で、NHKマイルやオークスに注目するべき馬がいます。

NHKマイルは牡馬やマル外も出走するので、牝馬はちょっと厳しいかもしれないけど、2017年の牝馬はかなり強そうなので、注目した方が良いでしょう。

オークスの場合は、別路線組もいるので、そちらとの兼ね合いもありますが、桜花賞組からも注意した方が良い馬がいますよ。

ド定番な記事ベスト5!

1番人気のソウルスターリングをNHKマイルで注目する?

まさか無敗のソウルスターリングが負けるとは、かなり驚いてしまったけど、負けるときって悪いことが重なるときなのかもしれません。

馬場状態がソウルスターリングに向いていなかったこと、3回連続の長距離輸送が影響したこと、レース前に発汗が目立ったこと、見事に悪いことが重なってしまいましたね。

ルメール騎手(ソウルスターリング=3着)「馬場が(今までと)違った。たくさん手前を替えて、直線の反応が遅かった。勝ち馬と2着馬は以前(阪神JFで)負かしたことがある馬。今日は馬場コンディションが違っただけ。レース前はリラックスしていてイレ込まず、すごく良かったんだけど…」

引用:【桜花賞】1番人気ソウルスターリングまさかの3着 ルメール「馬場が今までと違った」
http://www.hochi.co.jp/horserace/20170409-OHT1T50118.html

血統から考えて、ソウルスターリングはオークスではなくNHKマイルカップへ向かうと思いますが、もしオークスへ向かうのなら勝つことはないでしょう。

母のスタセリタは、2400MのG1・ヴェルメイユ賞に勝っているので、問題ないのかもしれませんが、やはり父がフランケルなので2000Mぐらいがベストなのでは。

ソウルスターリングがNHKマイルカップに出走した場合は、桜花賞のような馬場にならなければ、連軸にしても大丈夫でしょう。

ただし、桜花賞でかなりのダメージを受けているはずだから、中4週でどのくらい状態が戻っているかに注意が必要です。

キシ
ソウルスターリングは、オークスへ出走する予定らしいです。さすがに2400Mだったら、押さえで買うのが限界ですね。

大敗したアドマイヤミヤビをオークスで注目する?

2番人気でかなり期待をされていたアドマイヤミヤビですが、スタートしてから行きっぷりが悪く、見せ場のないまま終わってしまいました。

鞍上のM.デムーロ騎手も言っていましたが、やはり馬場が合わなかったみたいなので、今回の負けは参考外で良いでしょう。

Mデムーロ騎手(アドマイヤミヤビ=12着)「馬場が全然合わなかった。返し馬ですごくきれいな走りだったので、大丈夫と思っていたんだけど…。ハミは1回も取らなかったし、何回もつまずいていた。3、4コーナーで少しずつ行かせようと思ったけど、行かなかった。全然伸びなかった。悲しい」

引用:【桜花賞】2番人気アドマイヤミヤビ馬場に泣き12着 Mデムーロ「ハミを一度もとらなかった」
http://www.hochi.co.jp/horserace/20170409-OHT1T50123.html

それを踏まえると、距離が延びるオークスで、アドマイヤミヤビが巻き返すチャンスは十分にあります。

血統では、父がハーツクライだから問題はないけど、母父のクロフネがちょっとだけ気になるので、心配なのはそれくらい。

ただし、アドマイヤミヤビの血統を見ると、祖母にディープインパクトの母・ウインドインハーヘアがいるので距離は大丈夫でしょう。

あとは、調教さえしっかり行っていれば、オークスでも優勝候補としてアドマイヤミヤビを押したいし、連軸だったらピッタリではないでしょうか。

キシ
桜花賞組では、アドマイヤミヤビが一番にオークスで注目しています。できれば、桜花賞よりも人気が下がっていると良いんですけどね。

2着に来たリスグラシューをオークスで注目する?

トライアルのチューリップ賞でソウルスターリングに負けるどころか、休み明けで2戦目のミスパンテールにまで負けてしまったリスグラシュー。

さすがに、ソウルスターリングよりも先着するとは思っていませんでしたが、見事に先着ができたけど、その前にはもう1頭いたんですね。

武豊騎手(リスグラシュー=2着)「スタートはそんなに良くなかったけど、意識的にいいポジションを取った。エンジンのかかりが遅いから、直線を向いたところで勝ち馬と3着馬にスッと離された。最後は詰めているけどね。惜しい競馬だった」

引用:【桜花賞】武豊騎乗のリスグラシューは2着 半馬身差の敗戦に「惜しい競馬だった」
http://www.hochi.co.jp/horserace/20170409-OHT1T50119.html

武豊騎手が言うように、エンジンの掛かりが遅い馬だったら、直線の長い東京競馬場はリスグラシューにとって最高の舞台なのでは。

ただし、ちょっと気になるのがリスグラシューの姉の2頭(父がゼンノロブロイとダイワメジャー)が短距離馬だと言うこと。

もしかしたら、ソウルスターリングのように2000Mぐらいがベスト(勝手に自分が言ってるだけだけど)の可能性もあるので、連軸と言うよりは押さえぐらいで良いのかも。

リスグラシューを連軸にするのは、ちょっと厳しいような気がするけど、押さえることは絶対に必要な馬でしょう。

キシ
リスグラシューのポイントは、馬体重を維持できるかでしょう。馬体重を維持するために、軽い調教しかしていなかったら、オークスでは買いたくありませんね。

他にNHKマイルやオークスで注目した方が良い馬は?

ミスエルテも馬場が合わなかったタイプですが、かなり気難しい馬なので、長距離輸送をするNHKマイルで連軸にするのは厳しいです。

カラクレナイは、初めての1600Mでよく頑張ったと思うけど、距離が持ってもギリギリ1600Mだと思うので、こちらもNHKマイルの連軸にはできません。

アエロリットは、後方策に出て最後の直線は外へ、展開は向かなかったけど最後は良い脚を使ったので、NHKマイルでは連軸には厳しいけど押さえは必要でしょう。

ミスパンテールは、鞍上の四位騎手が言っている通りキャリの差が出てしまったので、オークスやNHKマイルよりも秋のレースに注目した方が良いのかも。

人気上位馬や上位入線場の他だったら、桜花賞で5着だったアエロリットをNHKマイルに注目するのはどうでしょうか。

キシ
アエロリットは、今後も注目したい1頭。ただし、距離は1600Mぐらいが限界でしょうね。

優勝したレーヌミノルをNHKマイルで注目する?

第77回桜花賞を見事に勝ったレーヌミノルでしたが、自分は距離が持っても、1400Mぐらいだろうと思い全く印を打ちませんでした。

血統的には、1600Mでも問題なかったのだろうけど、新馬戦や小倉2歳Sを見る限りでは、短ければ短い方が良いと思って人も多かったのでは?

そんなレーヌミノルが1600Mの桜花賞を勝ってしまったことで、同じ距離のNHKマイルカップでは、かなり人気を集めるでしょう。

無敗のソウルスターリングを破ったのだから、人気になって当然かもしれませんが、勝つまでは厳しいと予想しています。

NHKマイルカップを勝たないと予想した人たちも同じ意見だろうけど、まず馬場がレーヌミノルに向いていたので勝ったと思っています。

さらに、1番人気のソウルスターリングや2番人気のアドマイヤミヤビが、本来の走りを全くしていなかったことも、勝った要因に上げられます。

レーヌミノルは、直線の長い東京コースもあまり得意には思えないので、NHKマイルは押さえで買うかもしれないけど本命にはできません。

ただし、レーヌミノルがオークスへ行ったら注目するべきで。理由は距離に不安がある馬でも、桜花賞馬はオークスでそこそこ好走しているからです。

桜花賞馬のオークス成績!

馬名 オークス着順
2016年 ジュエラー 不出走
2015年 レッツゴードンキ 10着
2014年 ハープスター 2着
2013年 アユサン 4着
2012年 ジェンティルドンナ 1着
2011年 マルセリーナ 4着
2010年 アパパネ 1着
2009年 ブエナビスタ 1着
2008年 レジネッタ 3着
2007年 ダイワスカーレット 不出走

穴っぽいところでは、チアズグレイス(2000年・1着)、ファイトガリバー(1996年・3着)がいます。

勝った馬は人気上位馬なので、あまり比較にならないけど、レジネッタのようなケースもあるので、レーヌミノルがオークスへ出走したら注目です。

キシ
普通に考えたらレーヌミノルはNHKマイルだろうけど、もしオークスに出て来たら、三連複に入れることをおすすめします。

まとめ

今回ご紹介した「オークスとNHKマイルで注目したい馬を第77回桜花賞の出走馬から予想!」はどうでしたか?

NHKマイルでは、当たり前だけどソウルスターリング、オークスではアドマイヤミヤビの2頭を桜花賞に続き注意するべきでしょう。

個人的には、5着だったアエロリットにこれからも注目しているので、NHKマイルやオークスじゃなくても、出走していたら注目してください。

あと、もし桜花賞馬のレーヌミノルが距離が長いのにオークスへ出走して来たら、3着だったら可能性があるかもしれないので注意は必要ですよ。

キシ
上記の2頭の他には、NHKマイルだったら牡馬を、オークスだったら別路線組を注目しましょう。オークスだったら、フローラS組でしょうね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 競馬