競馬と巨人が中心のスポーツ新聞みたいなブログ!

ドスポグ

第11回阪神カップと第33回ホープフルSの予想はこの馬が本命です!

   

競走馬

第61回の有馬記念が目前に迫っていますが、その前に、12月24日の土曜日には阪神の11レースで第11回阪神カップ、有馬記念の当日には中山の9レースで第33回ホープフルSが行われます。有馬記念に大勝負するけど、資金がちょっと足りない。そんな人は、第11回阪神カップと第33回ホープフルSで、資金を増やすのはどうでしょうか?さらに、有馬記念はキタサンブラックとサトノダイヤモンドで堅そうだから買わない人も、第11回阪神カップと第33回ホープフルSなら、荒れる要素があるので、楽しめると思いますよ。

ド定番な記事ベスト5!

第11回阪神カップの枠順!

枠番 馬番 馬名 騎手
1 1 サンライズメジャー 池添 謙一
2 シュウジ 川田 将雅
2 3 ロサギガンティア 田辺 裕信
4 エイシンスパルタン 岩田 康誠
3 5 ダンスディレクター 武 豊
6 イスラボニータ C.ルメール
4 7 ラインハート 松山 弘平
8 ミッキーアイル 浜中 俊
5 9 スノードラゴン 大野 拓弥
10 ヒルノデイバロー 四位 洋文
6 11 トウショウドラフタ M.バルザローナ
12 サクラゴスペル 幸 英明
7 13 ゴールデンナンバー 秋山 真一郎
14 レッドアリオン V.シュミノー
8 15 フィエロ M.デムーロ
16 グランシルク 福永 祐一

やはり、注目馬は鞍上の浜中俊騎手が降着処分になって、後味が悪くなったマイルチャンピオンシップの勝ち馬・ミッキーアイル。

1600Mよりも短い1400Mで、しかも阪神の内回りは条件的に合うから、1番人気は確実でしょう。

ただし、過去の阪神カップでは、前が早くなってしまい差し馬が台頭するケースが多いで、展開的次第で大崩れをする可能性もありそうです。

2番人気は、マイルチャンピオンシップで2着だったイスラボニータだと思いますが、1400Mは血統的に問題なさそうだけど、マイル以上を使われているので、初めての1400Mがどうでるか。

3番人気以降は、かなり混戦なのでどれかちょっと分かりませんが、スプリンターズSで4着だったシュウジがなると思います。

あと気になるのがグランシルクで、本来なら戸崎圭太騎手が騎乗するはずが、リーディングが掛かっているので、ライバルが多い阪神ではなく中山を選んだのかもしれませんね。

1400Mと言う距離は、当たり前だけど1200Mでは短すぎ1600Mでは長すぎる馬のための距離で、サンカルロのような1400Mしか走らないような馬を探すのがポイントでしょう。

キシ
以前の記事にも書きましたが、阪神カップをG1に昇格するのはどうでしょうか?ホープフルSをG1にするよりは、絶対に良いと思いうんですけどね。

第11回阪神カップの予想!

まず、上位人気馬で消すのは、ズバリ2番人気になりそうな、イスラボニータです。

1400Mは、前にも書いた通り、スペシャリストが勝つイメージの距離なので、いきなり初めて走るイスラボニータには不利と思います。

さらに、前走のときも思っていたのですが、勝ち味が遅いタイプなので抑えは必要かもしれないけど、人気先行馬なので今回は消します。

ミッキーアイルは、本命ではありませんが、抑えは必要だと思うので買いますし、戸崎騎手が蹴ったグランシルクも逆に不気味な感じがするのでこれも抑えます。

当日の馬体重が出てからじゃないとちょっと不安ですが、本命は2枠3番の田辺裕信騎手が鞍上のロサギガンティアにします。

本命の理由はスゴく簡単で、競馬には「勝ってからちょうど5戦目にまた勝つ」と言う法則があるのを知っていますか?

12月17日に行われたターコイズSの勝ち馬のマジックタイムは、ダービー卿チャレンジトロフィーに勝ってから、ちょうど5戦目だったのがターコイズSだったんです。

マジックタイムの場合は、「勝ってからちょうど5戦目にまた勝つ」の勝ったときと同じ条件(コース・距離)だったので、さらに期待値が高かったです。

自分は、本命にしていたのですが、対抗のカフェブリリアントが3着だったので涙を飲みました。

人気の予想では、4番人気が5番人気ぐらいになると思うので、単勝と馬連でロサギガンティアから勝負します。

キシ
ロサギガンティアは、10月の毎日王冠以来の出走なので、馬体重がちょっと気になるけど、予定通りらしいので大丈夫でしょう。頼んだよ!藤沢先生と田辺騎手!

第33回ホープフルSの枠順!

枠番 馬番 馬名 騎手
1 1 ディアシューター 大野 拓弥
2 2 レイデオロ C.ルメール
3 3 エンドゲーム 戸崎 圭太
4 アドマイヤウイナー M.デムーロ
4 5 サングレーザー 武 豊
6 グローブシアター 福永 祐一
5 7 ビルズトレジャー 田中 勝春
8 ニシノアップルパイ 内田 博幸
6 9 ショワドゥロワ M.バルザローナ
10 ミスディレクション 浜中 俊
7 11 マイネルスフェーン V.シュミノー
12 メリオラ 蛯名 正義
8 13 ベストリゾート 北村 宏司
14 コスモス 柴田 大知

第33回ホープフルSの1番人気は、2戦2勝で厩舎がG1を2連勝中のレイデオロでしょう。

4コーナーでは後方グループ、さらに大外に持ち出したので、さすがに届かないかと思っていたら、あっさり直線で突き抜けて完勝。

半兄のティソーナ(父・ダイワメジャー)や母のラドラーダは、1600Mまでが適距離だったのですが、レイデオロは父がキングカメハメハになり、距離の融通が利いてるのでしょう。

2番人気は、オークス馬を母に持つ1戦1勝のグローブシアターで、3番人気は岡田総帥が英国ダービーへ出走させたいらしいコスモスだと思います。

岡田総帥が本気で英国ダービーへ行けると思っているなら、コスモスはこんなところで負けるはずがないのですが、実際はかなり厳しいでしょうね。

それに血統を見ると、父がフリオーソで母父がゴールドアリュールなので、英国ダービーじゃなくてまだケンタッキーダービーの方が可能性があるのでは?

4番人気以降は、ちょっと分からなので、メンバー的にはちょっと面白味がないけど、馬券的には荒れる要素があるので、穴党は楽しめるかもしれません。

キシ
G1に昇格させたいらしいけど、こんなメンバーのG1だったら意味がないと思います。それに2歳は阪神ジュベナイルと朝日杯だけで十分なのでは?

第33回ホープフルSの予想!

まず、上位人気になりそうな16番のコスモスは、どう考えても芝で走りそうな気がしないので買いません。

自分が注目しているのは、4枠5番・サングレーザー、4枠6番・グローブシアターの2頭です。

サングレーザーは、除外されていなければ、朝日杯フューチュリティステークスにで買う予定だったので、今回は無事に出走できたので買います。

注目しているのは、初勝利を挙げた札幌の芝1800Mの未勝利戦のラップです。

最後の5ハロン目からずっと加速をしていて、「13.3 – 12.8 – 12.3 – 11.5 – 11.5」でフィニッシュをしています。

加速ラップで勝つ馬は強いと思っているのと、洋芝で最後の2ハロンを11秒台でまとめて来たのは、期待して良いでしょう。

さらに、このときの2着馬が、朝日杯フューチュリティステークスを勝ったサトノアレスなので、もしかしたら3番人気になってしまうかも。

もう1頭のグローブシアターは、血統的に見れば文句のつけようがない良血なので、このメンバーで負けている場合ではないでしょう。

注目をしている理由は、サングレーザーと同じで、グローブシアターも新馬戦のときに加速ラップで勝ってるからです。

ラップを見ると5ハロン目から「12.8 – 12.7 – 12.2 – 11.4 – 11.3」で勝っており注目をしていますが、京都の軽い馬場だったので、できれば3ハロン目も11秒台を出して欲しかった。

この2頭ならば、キャリアの浅いグローブシアターよりも、3戦しているサングレーザーを上にします。

買い目としては、サングレーザーと1番人気のレイデオロとグローブシアターの馬連ボックスが妥当ですが、馬券的にはかなり面白味がありませんね。

あと、もしかしたら有馬記念のオカルト予想がこちらだった場合もあるので、今年の漢字の「金」を使って予想をします。

名前の由来が「黄金の王」のレイデオロ、父がキングズデストのエンドゲーム、父がキングカメハメハのグローブシアター、父がステイゴールドのマイネルスフェーン、母父がゴールドアリュールのコスモス。

馬券は、三連複でレイデオロを頭軸にして、グローブシアター、エンドゲーム、マイネルスフェーンに流す予定です。

コスモスは、馬券的に妙味がないので、抑える必要はないと思います。

マジメは予想は、4枠5番のサングレーザーが本命、オカルト予想は、レイデオロを軸にして、エンドゲーム、グローブシアター、マイネルスフェーンの3連複です。

キシ
もし、ホープフルSで今年の漢字の「金」の馬券が来たら、有馬記念では必要ないかもしれません。逆にホープフルで来なかったら、有馬記念で来ちゃうかも。

まとめ

今年最後の多い一番の前に、まずは軍資金をアップさせたいところですが、果たしてどうなるでしょうか?

阪神カップ、ホープフルS、有馬記念のどれかが当たれば良いと思っていますが、できれば大勝負をする有馬記念が当たって欲しいかな。

でも、阪神カップもホープフルSも当たって欲しいから、結果的に3レースがすべて的中するようにしたいですね。

最後に注意して欲しいのが、阪神カップは12月24日の土曜日の阪神11レース、ホープフルSは12月25日の日曜日の中山9レース、有馬記念は10レースです。

特に、有馬記念を前日に買う場合は、マークシートの前日欄にチェック、PATは必ず12月25日に指定してから買うことを忘れずに。

キシ
まずは、阪神カップとホープフルSを当てて、有馬記念の軍資金を増やしたいところですね。できることなら、すべてレースを当てて2016年の有終の美を飾りたいなぁ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 競馬