競馬と巨人が中心のスポーツ新聞みたいなブログ!

ドスポグ

第66回スプリングSで勝つのはアウトライアーズとサトノアレスのどっちだ?

      2017/03/18

競走馬

本来ならスプリングSに、柴田善臣騎手が鞍上のブレスジャーニーが登場するはずだったのですが、残念なことにケガをしてしまい不出走。でも、2016年の2歳チャンピオンのサトノアレスが出走するので、かなり盛り上がりそうなレースになりそう。さらに、もう1頭の注目馬がいて、それが田辺裕信騎手が鞍上のアウトライアーズ。この2強のどちらかで決まりそうな気がするから、とりあえず本命をこの2頭から選びます。対抗は、ちょっと捻って違う馬から選びますが、もしかしたら、あっさりサトノアレスとアウトライアーズで決まってしまうかも。その場合は、ごめんなさい。

ド定番な記事ベスト5!

サトノアレスの評価は?

1番人気に押さえるだろうサトノアレスは、個人的な考えとして、1800Mがギリギリのような気がしています。

まずその理由として、全兄のサトノヒーローとサトノフェラーリの戦歴を見れば明らかで、せいぜい1800Mが限界ではないでしょうか。

サトノヒーローの戦歴を見ると、全4勝の距離は1200Mから1600Mで、1800M以上だと3着すらありません。

サトノフェラーリの戦歴を見ると(2017年3月16日現在)、勝った距離はすべて1800Mですが、1000万円下までしか勝っていないんです。

そう考えると、持っても1800Mぐらいが限界のような血統に見えるので、スプリングSなら大丈夫そうな気もしますが、重賞クラスだと来ても2着までのような・・・。

他には、サトノアレスの精神的な面もちょっと気になるので、関東馬なので輸送の心配はありませんが、当日のイレ込みが気になるところ。

ましてや休み明けになるので、朝日杯フューチュリティステークス以来の休み明けで、初めて乗る戸崎圭太騎手ならば、本命で買うには抵抗があります。

キシ
サトノアレスの前走は強かったけど、展開がハマった感じもあるし、距離は問題ないんだろうけど、兄弟の成績を見ると、ちょっと不安になってしまいます。

アウトライアーズの評価は?

アウトライアーズの評価をするなら、勝った前走ではなく、負けた百日草特別の方でしょうね。

百日草特別を勝ったのはアドマイヤミヤビ、2着はカデナで3着がアウトライアーズだったのですが、勝った2頭のことは知っていますよね?

1着のアドマイヤミヤビはクイーンカップで優勝、2着のカデナは弥生賞を優勝したので、3着のアウトライアーズもスプリングSで優勝では?

百日草特別の上がり3ハロンも、勝ったアドマイヤミヤビと同じ33.5で、最速のカデナとは0.1秒差だったことから、3着だけど1着馬と2着馬とは遜色はないでしょう。

さらに、前走で勝ったひいらぎ賞の最後の3ハロンのタイムを見ると「12.2 – 11.8 – 11.7」となっており、最後まで加速していることが分かります。

アウトライアーズは、血統的もの距離は問題なさそうだし、2000Mの距離でも勝っていることから、1800Mは大丈夫。

血統面は精神面で不安がありそうなサトノアレスよりも、本命にするならアウトライアーズの方でしょう。

キシ
血統や戦歴を見ても、アウトライアーズの方が適距離なので、こちらを本命にするのが良さそう。できれば馬単の頭で購入したいです。

対抗以下の印はどうするべきか?

まず注目しなければダメなのが、M.デムーロ騎手が鞍上のトリコロールブルー。

でも、上げる理由はトリコロールブルーの能力ではなく、2月5日の東京新聞杯(ブラックスピネル)から、日曜のメインを6週連続で勝っているM.デムーロ騎手の方。

もし、トリコロールブルーを買うならば、馬単や三連単の頭で買わないと馬券的な妙味がないので、アウトライアーズを頭で買う場合は、配当を考えると相手には厳しいかなぁ。

アウトライアーズが勝ったひいらぎ賞で2着のウインブライトにしますが、理由としては同レースで4着だったエトルディーニュが共同通信杯で2着になったこと。

4着のエトルディーニュが重賞で2着になるのだから、ウインブライトは同じくらいの成績を残せそうだし、距離には全く不安がないので、こちらを対抗にします。

穴は、展開が向きそうな感じのするオールザゴーで、有力馬が後ろから行くのが多いから、前残りを警戒して逃げるであろうこの馬は抑えた方が良いでしょう。

さらに、スプリングSは内枠の馬が好走するので、3枠に入って逃げそうなオールザゴーは、かなり不気味な存在です。

大穴は、未知数が多いけど新馬戦の最後から6ハロンのラップタイムが「13.8 – 13.2 – 12.7 – 12.0 – 11.6 – 11.5」と加速しているストロングレヴィル。

さすがに2着は厳しいかもしれないけど、3着までだったら可能性がありそうなので、ワイドや三連複、三連単の3着にどうぞ。

関連記事

本命・アウトライアーズ、対抗・ウインブライト、穴・オールザゴー、大穴・ストロングレヴィル。配当を考えなければ、サトノアレスとトリコロールブルーを抑えた方が良いのかもね。

キシ
予想だけだったら、サトノアレスとトリコロールブルーは必要でしょうが、馬券は配当だと思っているので、この2頭は切らせてもらいました。

まとめ

本命は、2歳チャンピオンのサトノアレスではなく、アウトライアーズの方にしました。

まだ重賞勝ちもありませんが、ここで勝ってしまうと本番はさらに人気になってしまうので、アウトライアーズを買うならスプリングSでしょう。

それに、サトノアレスは賞金が足りていますが、アウトライアーズはこのレースで3着以内に入らないと、皐月賞には出られません。

さらに、ダービーまで見据えるなら、ここでしっかり勝って賞金を加算して、仮に皐月賞で負けてもダービーへ出られるようにしたいはず。

総合的に判断をすると、やはりサトノアレスよりもアウトライアーズを本命にするべきなのなので、馬単、三連単の頭で買うのはどうでしょうか?

自分の場合は、三連単の予想は難しいので、アウトライアーズを馬単の頭で購入したいと思います。

キシ
皐月賞、ダービーのことを考えれば、ここで勝ちたいのはアウトライアーズの方でしょう。レースの内容次第では、皐月賞もアウトライアーズを本命にする予定です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 競馬