競馬と巨人が中心のスポーツ新聞みたいなブログ!

ドスポグ

残り3戦に全て勝つ!J1に残留するのは絶対にヴァンフォーレ甲府だ!

      2016/10/22

サッカー

ついにJリーグの残留争いも佳境に入って来ました。残り試合は、あと3試合でJ1に残留できるのか、それとも降格してしまうのか、すべてが決まってしまいます。以前の記事でどのチームが残留できるのかを書いたので、今回は、応援するヴァンフォーレ甲府を中心にした記事を書きました。毎年のように降格候補に挙がりながら、ヴァンフォーレ甲府は残留をしているので、今年も絶対J1に残れると信じています。降格のイスは残り2つ。残り3試合をすべて勝って、ヴァンフォーレ甲府は絶対そのイスには座らないぞ!

ド定番な記事ベスト5!

ヴァンフォーレ甲府に風が吹いた!

前節の横浜F・マリノス戦を見ると、もうダメかもと思ってしまいましたが、タイミングよく中断期間に入ったことで、チームが息を吹き返してくれると思っています。

逆に、残留争いをしている新潟や名古屋は、勝った勢いに水を差される状況になったので、中断期間はあまりうれしくないのでは。

シーズン当初は、主力だった阿部拓馬選手、伊東純也選手、下田北斗選手、阿部翔平選手がチームを移籍していまい、さらには2ndステージからクリスティアーノ選手が移籍。

そんな逆境の中でも、なんとかこの順位でいるのが、ある意味ではスゴいことです。

まさか、こんな状況が来ると分かっていて、日程を組んだわけではないでしょうが、対戦相手を考えれば、ヴァンフォーレ甲府は、他の2チームよりも厳しい対戦相手ではありません。

最後の最後に来て、やっと風がヴァンフォーレ甲府に吹いているのだと思います。

残りは3試合ですが、最低でも2試合に勝って、2017年もJ1でヴァンフォーレ甲府の試合を見せて欲しいです。

そのためには、この選手の復帰に掛かっているのではないでしょうか?

キシ
対戦相手を意図的に、決めている訳ではないでしょうが、ヴァンフォーレ甲府には有利です。でも、勝たなければ、なんの意味もないので、ぜひこの選手に期待したいです。

神様!仏様!ドゥドゥ様!

残り3試合は、引き分けではダメで、最低でも2試合は勝つ必要があります。

そのためには、ドゥドゥ様が復帰して、得点を取ってくれるかどうかがポイントになると思います。

佐久間監督の話では、10月18日からドゥドゥ様が練習に復帰はするけど、22日の福岡戦には間に合わないと言っています。

できれば、福岡戦に間に合って欲しかったので、残念ではありますが、万全の状態で復帰をしないと、最悪の場合、またケガをしてしまう可能性もありますからね。

相手は、降格の決まった福岡だから、ドゥドゥ様がいなくても大丈夫だと思ってしいますが、福岡はヴァンフォーレ甲府を、J2へ道連れにしてやるくらいの気持ちで挑んでくるでしょう。

失うものがないチームの怖さは、毎年のように残留争いをしている、ヴァンフォーレ甲府が一番に分かっているはずなので、油断することはないと思いますが、やっぱり心配になってしまいます。

今年は、そんなことがなかったですが、ヴァンフォーレ甲府は、下位チームに負けて上位チームに勝つことが多いイメージがあります。

徳島ヴォルティスのサポーターには申し訳ありませんが、勝てる相手だと思うときほど、負けてしまうのがヴァンフォーレ甲府なので、もしかしたら、福岡に・・・と悪い予感が頭を過ぎってしまいます。

そんな悪い予感が当たらないで欲しいから、ドゥドゥ様はいないけど、死に物狂いで福岡と戦ってJ1残留に前進して欲しいです。

キシ
ドゥドゥ様が福岡戦に、間に合わなかったのは残念ですが、あの選手が間に合いそうなので、なんとか結果を出して、勝利へ導いて欲しいです。

残り3試合.アビスパ福岡戦

ドゥドゥ様がいない状況で、戦わなければならず、さらに福岡のホームなので油断はできません。

前にも書きいましたが、失うものがなくなったチームは、とても怖いのでいつもの福岡と思って戦わない方が良いでしょう。

まだ、ドゥドゥ様の復帰はできませんが、その代わりにFWの河本明人選手とMFの松橋優選手が、復帰をできそうなので期待しています。

あとは、何度も言っていますが、ダヴィ選手がどのくらいコンディションが戻っているのかだけなので、3週間の試合がなかったことがどう出るかだけでしょう。

ヴァンフォーレ甲府は、ケガ人が今年は異常に多いので、この3週間の休みが良い方に影響してくれていると良いのですが、山本選手と土屋選手が万全の状態になっていることを願います。

残留するためには、最低でも勝たなければいけない状況なので、選手にはかなりのプレッシャーが掛かるとは思いますが、崖っぷちから這い上がるヴァンフォーレ甲府なら、絶対に勝ってくれるはずです。

まだ、スタメンがどうなるか分かりませんが、福岡戦のキーマンは、復帰する河本明人選手にしたいと思います。

※定かではありませんが、ダヴィ選手がケガをしたとの情報があるので、福岡戦は河本明人選手をするしかありません。それにしても、活躍をしてないのにケガって、ダヴィ選手はなにをしにヴァンフォれー甲府へ来たのやら。

※ドゥドゥ選手は、30分くらいなら出場が可能との情報あり。あまり無理をして欲しくありませんが、0対0の場合や負けているときに、ドゥドゥ選手が出られるとありがたい。でも、一番に良いのはドゥドゥ選手を温存して勝つ事です。

キシ
河本明人選手は、まだ今シーズンの得点をしていないので、この試合で得点をしてヒーローになって欲しいと思います。もちろん、ダヴィ選手でも構いませんよ。

残り2試合.湘南ベルマーレ戦

一応、この湘南戦からドゥドゥ様が、戦列に復帰をするものと思われます。

コンディション次第かもしれませんが、万全であればスタメンから使うと思うので、ドゥドゥ様に期待しましょう。

残り2試合の時点で、対戦相手の湘南は、J2に降格が決まっていてもいなくても、ホームで負けることはしたくないだろうから、全く油断はできません。

ヴァンフォーレ甲府がJ1に残留するためには、福岡戦だけじゃなく湘南戦にも勝つ必要があるので、復帰したドゥドゥ様に得点をしてもらって勝ちたい。

前節の福岡戦で、ダヴィ選手か河本選手が活躍していれば、ドゥドゥ様の復帰と合わせて、かなり期待ができますが、万が一、前節で勝ち点3が取れていない場合は、かなり厳しい現実が待っているかもしれまんせん。

湘南戦の前で降格圏から脱出していると、チームの勢いが出てくると思うので、他力本願ではありますが、新潟と名古屋が負けてくれると助かります。

湘南戦でのキーマンは、どう考えても復帰するドゥドゥ様だと思うので、なんとか点を取って残留争いから抜け出したいです。

キシ
福岡と湘南に連勝をすれば、他力本願の部分はありますが、かなりの確率で、残留に前進していると思います。ぜひ、最終節の前に楽な気持ちに、チームもサポーターもなりたいでしょうね。

まとめ

最終節の鳥栖戦は、まだ2試合の結果が分からなので、結果が分かり次第、追記したいと思います。

できれば、最終節の段階で、残留が決まっているのと良いのですが、果たしてどうなるのでしょうか?

その条件としては、ヴァンフォーレ甲府が2連勝をして勝ち点を34にすること、残留争いをしている2チームのどちらかが2連敗をしてくれれば、最終戦は落ち着いた気持ちで見られます。

第15節 第16節 最終節
甲府(28) 福岡戦・勝利(31) 湘南戦・勝利(34) 鳥栖
新潟(30) 浦和戦・負け(30) 大阪戦・負け(30) 広島
名古屋(29) 磐田戦・負け(29) 神戸戦・負け(29) 湘南

※カッコ内は勝ち点。

こんな予想通りの展開になってくれたら、ありがたいのですが、そう簡単に行かないのが残留争いです。

対戦相手だけを見れば、ヴァンフォーレ甲府が一番に楽と言ったら失礼だけど、相手に恵まれているので、2連勝の可能性がありますが、こればかりはやってみなければ分かりません。

最終節の鳥栖に勝ったら、J1に残留と言うのは、相当なプレッシャーの中で戦わなければならないので、選手のためを思えば、なんとか福岡と湘南に勝った時点で残留を決められることを願っています。

キシ
名古屋が2連敗するのは、ちょっと考えられませんが、新潟は対戦相手が厳しいので、2連敗は有り得るので、なにがなんでもヴァンフォーレ甲府は、2連勝する必要があります。頼むから勝ってくれ。

追記.福岡戦が終了!

とにかく勝って本当に良かった。

当初は、途中出場かと思われたドゥドゥ選手が先発出場で、かなり驚きました。

自分は、試合が見られなかったので、某掲示板で確かめながら、新潟対浦和戦を見ていました。

オウンゴールで先制されたときは、神様に見捨てられたとかと思い、浦和が勝つと思っていた試合では、浦和が先制するも新潟がアッサリ同点。

かなり新潟が押していたので、このままだと起きてはならない最悪のパターンが、頭を過ぎっていました。

それでもダヴィ選手の今季初得点(後半34分)と、ドゥドゥ選手の得点(後半45分)で、奇跡の大逆転で福岡を撃破することができました。

ロスタイム(後半44分かも)の決勝点は、保坂選手のシュートが弾かれたところを、ドゥドゥ選手が頭で押し込んで得点をしたのですが、このシーンは何度見ても興奮してしまいます。

対する新潟は、このまま1対1のドローで終わるかと思われたロスタイムに、興梠選手の決勝点で逆転されて終了。

わずか5分足らずで、甲府と新潟の立場が大逆転をするスゴい試合でした。

第15節・終了時 第16節 最終節
甲府(31) 湘南戦・勝利(34) 鳥栖
新潟(30) 大阪戦・負け(30) 広島
名古屋(30) 神戸戦・負け(30) 湘南

※カッコ内は勝ち点。

当初の予定通りの展開になって来たので、あとは次節の湘南に勝って、新潟と名古屋のどちらかが負ければ、J1残留が決まります。

湘南は、第15節で降格が決まったので、残るイスはあと1つ。

第16節は、降格が決まった湘南が相手でも、ホーム最終戦なので、簡単には勝たせてくれないだろうし、大宮相手に3点を取られても、2点を取り返しているから油断はできません。

でも、今の甲府なら必ず湘南にも勝って、J1に残留を決めてくれるはずです。

次節も勝って、絶対にJ1に残留するぞ!J1に残るのはヴァンフォーレ甲府だ!

キシ
ドゥドゥ選手は、久しぶりのフルタイムで動いたので、ケアをしっかりして欲しいです。ダヴィ選手もやっと1点を取れたので、これで勢いに乗って、湘南戦に向けて調整をして欲しいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - サッカー