競馬と巨人が中心のスポーツ新聞みたいなブログ!

ドスポグ

糸井嘉男選手が巨人に来るとこんな運命が待ってるから他球団を選んでくれ!

   

左打者

左打者

オリックスからFAをするらしい糸井選手を、巨人が獲得するのかどうかまだ分かりませんが、自分としては、糸井選手は、巨人を選ぶべきではないと思っています。それは、巨人のためではなく、糸井選手のためを思って巨人を選んで欲しくないんです。現状では、かなり可能性が低いとは思いますが、もし、巨人が声を掛けて来ても、無視して欲しいと思っています。巨人を選んではダメな理由は、みなさんも知っているあの選手たちの過去にあります。もし、巨人を選んでしまったら、あの選手と同じ運命をたどるかもしれないので、他球団から声が掛かったら、そちらの球団を選びましょう。

ド定番な記事ベスト5!

糸井選手の成績は文句なし!

糸井選手は、3拍子そろった選手で、お金があればどの球団でも、欲しい選手です。

2016年の成績は見れば分かる通り、巨人も、のどから手が出るほど獲得をしたい選手でしょう。

糸井選手の成績を表にしたのですが、2016年シーズンが、4番の阿部慎之助選手、絶好調だった村田修一選手と比べてみたいと思います。

選手名打率打点本塁打盗塁
糸井嘉男306701753
阿部慎之助31052120
村田修一30281251

阿部選手と村田選手の成績に比べても、糸井選手の成績は見劣りをしないし、盗塁が53もあるので、この3人に首位打者だった坂本選手が入れば、相当強くなりそうです。

巨人は、鈴木選手が引退してしまったことや機動力を生かせなかったことから、足の速い選手は欲しいと思っているはずなので、必要な選手だと分かります。

左ヒザに古傷を負っているらしいので、ちょっとだけ気になるけど、本拠地の京セラドームは、人工芝で問題なかったし、53盗塁もしているので、あまり気にしなくて良いと思います。

守備に関しても、足が速いので全く問題ないし、肩はもともと糸井選手が投手ので、肩も強いことから外野の守備にも全く不安がありません。

巨人を選んで欲しくないと言っていますが、糸井選手の成績は文句なしなので、巨人に必要のない選手ではありません。

キシ
糸井選手の成績だったら、どの球団だって欲しいと思うでしょう。そう言えば、メジャーに行きたがっていると、昔に聞いたことがありますが、あれってなんだったのでしょうか?

二岡智宏弘選手の悲劇!

本当かどうかよく分かりませんが、一部のスポーツ新聞で、糸井選手が阪神ファンだったらしいと書いてありました(糸井選手は京都出身)。

たしか最初は、在京球団を希望していると言われていたので、巨人が有力なんて言われていましたが、どうも違ったらしいですね。

選ぶのは糸井選手ですが、巨人を選んだら、阪神ファンから反感を買うでしょうし、本当に阪神ファンだったらやはり阪神を選ぶべきです。

ちょうど、阪神も糸井選手の獲得に乗り出しているらしいので、契約条件に納得したら阪神に入団しましょう。

巨人ファンとして思い出すのが、相思相愛だったと言われる大学生時代の二岡智宏弘選手(広島県出身)と広島カープの関係を、巨人が札束で引き抜いたと言われたドラフト希望枠で件(真偽は別です)。

もし、本当に糸井選手が阪神ファンならば、二岡選手の件の真偽は別として、巨人が大金を積んだとしても、糸井選手は巨人を選んではダメです。

ウソか本当か分かりませんが、広島では、二岡選手のファンを公言すると、村八分の憂き目に遭うなんてウワサもあるらしいので、関西圏の糸井選手のファンだって、ツラい思いをするかもしれません。

それに、二岡選手は地元の広島を離れる際に、ひっそりと出て行かなくてはならなかったと言っているので、そんな思いを糸井選手にもさせたくないです(糸井選手はそんな思いをしないでしょうけど)。

上記は、ちょっと無理やりな理由かもしれないけど、簡単に言えば、巨人ファンとして、他球団からこれ以上は嫌われたくないので、糸井選手を獲得して欲しくないんです。

糸井選手だって、阪神から恨まれたくないでしょうから、巨人が声を掛けても、無視をして欲しいです。

キシ
さすがに、二岡選手のように、恨まれることや肩身が狭くなることはないと思いますが、もし本当に阪神ファンで巨人に入団したら、甲子園でブーイングされる可能性はありますね。

糸井選手が巨人に来るとこうなる?

これは、糸井選手の野球人生を思って、巨人を選ぶべきでないと言う理由です。

巨人にFAで移籍してきた野手がそのあと、どんな野球人生を歩んだか巨人ファンなら知っているでしょうが、糸井選手は知らないかもしれません。

下記の表にまとめたのですが、糸井選手がクリーンアップを打つ選手なので、同じような野手だけを抽出しました。

加入年選手名前所属その後
1994年落合博満中日ドランゴンズ日本ハムファイターズ
1995年広沢克己ヤクルトスワローズ阪神タイガース
1997年清原和博西武ライオンズオリックスバファローズ
2000年江藤智広島カープ西武ライオンズ
2007年小笠原道大日本ハムファイターズ中日ドラゴンズ

※村田修一選手は、現在も在籍中のため不記載。

結果は一目瞭然で、どの選手も巨人で選手生活を終えておらず、最終的には、巨人の次に移籍したチームでユニフォームを脱ぐことになりました。

どの選手も前に所属していた球団では、クリーンアップを打っていた有名選手を獲得したのに、みんな巨人から去って行く末路です。

巨人から移籍した選手が、移籍先のチームでどんな成績を残したか知っているでしょうが、どの選手も巨人時代やその前に所属していたチームのような成績を残してはいません。

たぶん、巨人から引き抜かれた元チームのファンは、巨人に移籍していなかったら、もっと良い成績が残せていただろうと思っていますよね。

今はどうか分かりませんが、当時の巨人はFAで獲得した選手は、助っ人外国人選手と同じで、言葉は悪いけど使い捨てのような感覚で獲得をしていた気がします。

糸井選手も、過去に巨人が獲得したFA選手と、同じような道を歩むかもしれないので、巨人に来るのは止めた方が良いと思います。

キシ
村田選手は、今の成績だったら、巨人のままユニフォームを脱げそうですね。でも、過去の選手たちのデータがあるので、まだまだ油断できないと思います。

まとめ

糸井選手の成績に問題があるのではなく、他の問題があるので、巨人が獲得をしない方が良いと思っています。

過去の選手のようなことは、起こらないかもしれませんが、巨人に来ても良いことはなさそうなので、選ばない方が良いですよ。

巨人ファンとしては、「巨人軍は紳士たれ」であるべきなので、本来ならばFAでチームを強くするのではなく、自前で強くしてこそ、紳士だと思うので、FA選手が必要だとは思いません。

まだ、糸井選手を獲得するのか分かりませんが、もし、巨人が声を掛けても話を聞くだけにして、他球団(たぶん阪神)へ移籍をした方が良いと思います。

果たして、巨人は糸井選手の獲得に乗り出すのでしょうか?また、糸井選手はどこの球団を選ぶのでしょうか?

キシ
糸井選手は、オリックスに残留も選択肢にあるんでしょうか?でも、優勝をしたいなら、阪神か巨人を選ぶでしょうね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 野球