競馬と巨人が中心のスポーツ新聞みたいなブログ!

ドスポグ

さらば大田泰示!トレード先の日ハムでは打撃フォームを直して大成しろよ!

   

バッター

東海大相模高校時代から応援していた巨人の大田泰示選手が、ついにトレードで日ハムへ行ってしまうことに。悪い予感は当たるもので、別の記事で、大田泰示選手がトレード要員になっているかも?なんて書いたら、本当になってしまいました。ドラフト1位の選手をトレードさせるのに、いろいろと悩んでいたとは思いますが、放出するのには、それなりの理由があったと言うことでしょうね。大田泰示選手を初めて見たときから、応援していた者として寂しいですが、日ハムには、元巨人の矢野選手や市川選手がいるから、すぐに慣れるから大丈夫。でも、あれだけ期待された大田泰示選手が、なぜトレード要因になってしまったのでしょうか?

ド定番な記事ベスト5!

初めて見たときの印象!

以前の記事でも書きましたが、大田泰示選手を初めて見たのは、夏の高校野球の神奈川県大会の決勝か準決勝だと思います。

東海大相模高校にスゴい選手がいると聞いて、テレビ中継を見たのですが、それがショートを守っている大田泰示選手でした。

体格からしてプロでも、通用しそうな雰囲気を持っていた大田泰示選手だったのですが、自分が大田泰示選手に注目したのは打撃フォーム。

前の記事にも書いた通り、ニューヨーク・ヤンキースにいたD.ジーター選手を彷彿させるような打撃フォームに一瞬で、大田泰示選手のファンになってしまいました。

そのときから、なにがなんでも巨人は、大田泰示選手を指名するべきだと言っていたので、巨人がドラフトで指名権を獲得したときは本当にうれしかった。

背番号は、これまた高校生時代から大ファンだった松井秀喜選手の55番を引き継ぎ、将来の巨人を背負って立つような選手になると、自分だけじゃなく当たり前だけど、みんなが期待をしていたと思います。

でも、2009年の入団時から付けていた背番号55番が、成績不振や重圧から解放するために、2014年から44番へ変更。

たぶん、巨人は背番号を変えたときから、大田泰示選手に対する評価が決まっていたのかもしれません。

そして、2016年11月2日に、日ハムへの2対2のトレードが決まりました。

キシ
 トレードの可能性があるかも以前の記事に書いたけど、本当にトレードされるとは思いませんでした。大田選手と同期入団で巨人に残っているのは、橋本至選手だけになってしまいました。

大田泰示選手のどこに問題があったのか?

これは、あくまでも自分の考えなので、賛否両論あるかもしれないですが、そこはご勘弁を。

ドラフト1位で入団した大田泰示選手が、1軍で大した成績を残せぬまま8年目でトレードされてしまうとは、本当に残念です。

でも、トレードされるからには、なにか大田泰示選手に問題があるなので、冷たい言い方ですが仕方がないでしょう。

2015年シーズンは、打率がそこそこ成績が良かったので、2016年シーズンは期待したけど、残念な結果に終わってしまいました。

打率 本塁打 打点 盗塁
2015年 277 1 3 3
2016年 202 4 13 0
通算 229 9 40 11

この成績では、放出されるのも分かりますが、大田泰示選手に問題があったとすれば、やはり打撃フォームを改造したことだと自分では思っています。

D.ジーター選手のようなダイナミックな打撃フォームが魅力だった大田泰示選手が、プロに入り数年が過ぎた頃には、かなりこぢんまりした打撃フォームに変わっていました。

もともとの打撃フォームでは、プロで通用しないと指導を受けたり自分で思ったから、改造をしたのでしょうが、大田泰示選手ほどの体格を持った選手だったら、あのままで良かったと思っています。

体格が明らかに違うなら、無理だと思いますが、D.ジーター選手は約190cm、大田泰示選手は188cm、体重は大田泰示選手の方があるから、もっと体を鍛えれば、昔の打撃フォームでも通用したのでは?

コーチがすべて悪い訳じゃないけど、188cmの体格を生かせているとは思えない、打撃フォームに原因があったと思ってしまいます。

ぜひ、日ハムへ行ったら、昔の打撃フォームに戻せとは言いませんが、188cmの体格を生かせるようなダイナミックな打撃フォームに改造して、巨人が放出したことを悔しがるような成績を残して欲しいです。

キシ
大田選手は、なにがダメで巨人を放出されたか、分かっていると思うので、また打撃フォームの改造をするでしょう。できれば、高校生の頃の打撃フォームに戻してくれないかなぁ。

日ハムへ行って活躍ができるか?

大田泰示選手が日ハムへ移籍して、一番に気になるのが活躍ができるかどうかです。

日ハムの試合は、あまり見ないので日本シリーズを見たときの感想ですが、大田泰示選手でも入り込む余地はありそうな気がします。

まず、大田泰示選手の場合は、足が速いので守備要因としての需要もありそうだから、開幕で1軍スタートもありそうです。

レギュラーに関しては、2016年の出場試合数を見ると、レフトは西川選手、センターは陽岱鋼選手なので、ライトだったら可能性があるかもしれません。

ただし、陽岱鋼選手がFA宣言をするかどうかで、大田泰示選手の待遇が変わって来そうな感じもするので、どうなるかはまだこれからでしょうか。

ただし、一部の新聞では陽岱鋼選手は残留すると言われているので、そうなるとライトしかなさそうですが、大田泰示選手はライトを守れるのかちょっと心配です。

ちなみに、巨人から日ハムへトレード(金銭トレードも含む)された選手は、大塁進内野手、須永英輝投手、矢野謙次外野手、市川友也捕手、W.オビスポ投手、岩舘学内野手、二岡智宏内野手、林昌範投手など。

残念ながら、日ヘムへ行って大活躍したり、レギュラーを獲得したりしている選手はいないみたいです。

過去を見れば、かなり厳しいことが予想されそうですが、巨人に放出された悔しさをバネに、大田泰示選手が覚醒してくれることを願っています。

キシ
一部のニュースでは、陽岱鋼選手がFAで移籍した場合のために、大田泰示選手を獲得したと言われているので、陽岱鋼選手が移籍したらレギュラーもありそうです。

まとめ

大田泰示選手の近年の成績を見て、2017年以降の巨人のスタメンに名を連ねる選手になれるかと聞かれたら、残念ながら1軍と2軍を行ったり来たりするエレベーター選手で終わったでしょう。

それを考えれば、トレードで新天地へ行った方が、活躍する可能性が広がるので、良かったのかもしれません。

本人は、巨人から放出されて悔しい気持ちと、ふがいない成績で情けない気持ちでいると思いますが、トレードは飛躍のチャンスだと思って、日ハムで頑張って欲しいです。

巨人の堤GMが「北海道でFAを取ってこいよ」と言われたように、FAの資格が取れるような選手になることを願っています。

本当に大田泰示選手がFAの資格を取って、巨人に戻って来たらおもしろいですが、もし、FAの資格が取れたら「自分を放出した巨人には行かない」とでも言って巨人を悔しがらせてください。

新天地の日ハムでは、必ずレギュラーを取って、いつか日本シリーズで対戦する日を楽しみにしています。

最後に簡単ではありますが、8年間、巨人に貢献していただき本当にありがとうございました。

絶対に活躍して巨人の首脳陣と巨人ファンを悔しがらせろよ!大田泰示!

キシ
応援していた選手が、トレードされてしまうのは寂しいけど、これもプロの世界の厳しさなので、仕方がありません。8年間でしたが本当にありがとうございました。お疲れさまでした。新天地は絶対に結果を残せよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 野球