競馬と巨人が中心のスポーツ新聞みたいなブログ!

ドスポグ

FA宣言をした陽岱鋼選手を獲得した方が良いと思う球団はこの3チーム!

   

バッター

日ハムの陽岱鋼選手がついにFA宣言をしました。北海道新聞では、残留が濃厚と言ってたから、てっきりFA宣言はしないと思っていたので驚きです。いろいろと事情があるみたいですが、陽岱鋼選手ほどの選手を、要らないと言ってしまう日ハムってなんかスゴいです。この記事を書いた11月8日には、ゴールデングラブも受賞した陽岱鋼選手。すでに、各球団が調査を始めているでしょうが、たぶん獲得はしないだろうけど、個人的に陽岱鋼選手を獲得した方が良いと思う球団がありました。今からでも遅くなので、球団関係者の人は、調査を始めたらどうでしょうか?

ド定番な記事ベスト5!

てっきり残留すると思ってた!

当初は、陽岱鋼選手が日ハムに残留すると思っていたので、FA宣言をしてビックリしています。

もしかしたら、巨人とのトレードで大田選手を獲得したことで、陽岱鋼選手の気持ちがFA宣言へ傾いてしまったのかもしれません。

ニュースでも、巨人の太田選手は、陽岱鋼選手がFAで移籍したときのことを考えて、トレードで補強したとも言っていたので、可能性は十分になりそうです。

でも、10月31日の北海道新聞では、以下のような記事が出ていたので、FA宣言の可能性はゼロだと思っていました。

「残りたいと言った。もともと日本ハムでやりたいと決めていた」

上記は、10月30日に、球団と話した際に出た内容らしいのですが、この時点では大田選手のトレードは決まっていなかったので、残留が前提だったのでしょう。

日本シリーズは、3年目の岡選手にスタメンを譲りましたが、2016年シーズンは、自己最高に並ぶ打率・293をマークし、ホームランは14本、61打点だったことから、来季も普通はレギュラーでしょう。

陽岱鋼選手は、守備範囲だってゴールデングラブ賞を獲得するほどなので、8月から成績が伸び悩んだとしても、来季のレギュラーから外れるなんて考えれません。

でも、大田選手がトレードで来ることになり、陽岱鋼選手の考えが変わってしまったのかもしれないけど、大田選手は陽岱鋼選手の存在を脅かすような選手ではありません。

陽岱鋼選手の考え過ぎのような気がしますが、球団からなにか言われた可能性はありますね。

FA宣言をした際に陽岱鋼選手は、以下のようなことを言っています。(引用は「NHK NEWS WEB」より)

「若いメンバーを育てるなかで、来年からの戦力には、自分は含まれないと感じて寂しかった。残留したい気持ちもあったが、自分の野球人生は1回しかないので、やりたい野球をするために考えた末、6日決断した」

これが事実ならば、やはり大田選手の移籍も少なからず影響しているような気がします。

球団は、以下のようにコメントしていますが、そんなに金銭的な開きが陽岱鋼選手とあったのでしょうか?(引用は「NHK NEWS WEB」より)

「今の経営規模で、球団が提示できる条件と、FA市場での陽選手の価値に、ギャップがあるのは間違いない。よりよい環境で、野球をするための移籍希望だと思う」

なにかボタンのかけ違いがあって、当初は残留を希望していた陽岱鋼選手が、急にFA宣言へ変わったとしか思えませんね。

それとも日ハムは、陽岱鋼選手の言っている通り、来年からの戦力に入れていなかったのでしょうか?

キシ
当初は、残留を希望していた陽岱鋼選手が、日ハムの言う金銭面だけが原因で、FA宣言をした訳ではないでしょうね。そう考えると、やはり来季の戦力に、入っていなかったのかもしれません。

なぜかソフトバンクは沈黙!

陽岱鋼選手と言えば、ドラフトの際にソフトバンクへ決まったと思ったら間違いで、日ハムに変わったことで有名です。

もともと陽岱鋼選手は、九州の福岡第一高校の出身だったので、ソフトバンクへの入団を希望していたとも言われていたから、当時はかなり話題になりましたよね。

そんなことがあるので、てっきりソフトバンクが名乗りを上げるかと思ったら、どうも陽岱鋼選手には興味がないらしいです。

もしかして、松坂大輔投手の失敗に懲りたから、しばらくはFAで選手を取るのを自粛しているのかもしれません。

でも、以前は、相思相愛だったので、獲得に乗り出せば陽岱鋼選手は、ソフトバンクへ行くと思うんだけど・・・。

センターは、柳田選手がいるけど、レフトかライトだったら陽岱鋼選手を起用できそうなのですが、ソフトバンクはそう思っていないのでしょうね。

個人的には、ソフトバンクへ陽岱鋼選手が行くのが一番に良いのではと思っています。

キシ
陽岱鋼選手は、希望している球団を言ってないけど、ソフトバンクヘの思いはあるのでしょうね。もしかして、急遽、獲得に乗り出したりして?

ヤクルトは平田選手の代わりにどうですか?

ヤクルトは、中日からFA宣言をすると言われていた、平田選手の獲得が不発に終わってしまいました。

それなら、タイプは違うかもしれないけど、平田選手が取れなかった代わりに、陽岱鋼選手を獲得するのはどうでしょうか?

守備に関しては、絶対に陽岱鋼選手の上だし、今シーズンの成績なら打率は上回っていて、あとは平田選手とほぼ互角です。

名前 打率 本塁打 打点 盗塁
平田良介選手 248 14 73 4
陽岱鋼選手 293 14 61 5

過去の成績では、平田選手の本塁打が最高で15本に対して、陽岱鋼選手は最高が25本なので、一発を期待するなら陽岱鋼選手。

年齢は、陽岱鋼選手の方が1歳だけ上なので、ほぼ問題がないでしょう。

ただし、問題なのが年俸で陽岱鋼選手は、2016年の年俸が推定で1億6000万円、それに対して平田選手は推定で7000万円だから倍以上の開きがあるのがネックかも。

ちなみに、推定3億6000万円のバレンティン選手よりは、お求めになりやすい年俸だから、陽岱鋼選手でも良いような気がします。

ただ残念だけどヤクルトは、FA宣言をした選手の獲得はしないと言っているらしいので、陽岱鋼選手の獲得は考えられませんが、今からでも遅くないので考え直してはどうでしょうか?

キシ
ヤクルトは、なんでFA選手の獲得から、撤退をしたのでしょうか?もしかて、初めから平田選手だけしか、興味がなかったと言うことかのかもしれませんね。

阪神が糸井選手と陽岱鋼選手のダブル獲得?

糸井選手の獲得を、ほぼ確実なものにした阪神が、さらに陽岱鋼選手も獲得するのはどうでしょうか?

外野の広い甲子園球場だったら、陽岱鋼選手の守備範囲の広さは、かなり頼もしいし、外野に糸井選手と陽岱鋼選手がいたら、他球団はかなり厄介だと思うでしょう。

外野を守っている福留選手が、ファーストへコンバートするなんてウワサもあるので、高山選手がレフトだったら、センターを陽岱鋼選手、ライトを糸井選手でも良さそうです。

対戦相手になる巨人としても、阪神戦ではヒット性の当たりが、アウトになるかもしれないので、今年は甲子園で勝ちまくったけど、2017年はかなり厳しい戦いになりそう。

問題なのは、糸井選手で人的補償をオリックスが選び、さらに陽岱鋼選手を獲得して人的補償だったら、2人の選手がいなくなってしまうこと。

プロテクトする選手次第では、伸び白のある若手の選手を取られてしまう可能性があるから、その点を考えると糸井選手だけでしょうね。

でも、プロテクノトの選手やお金のメドさえ立てば、阪神が陽岱鋼選手を獲得して、セリーグがおもしろくして欲しいです。

キシ
陽岱鋼選手が阪神へ行ったら、かなり2017年のシーズンはおもしろくなるでしょうね。そのためにも、ぜひ、阪神は糸井選手と陽岱鋼選手のダブル取りをして欲しいです。

まとめ

野手でFA宣言をしたのは、走・攻・守の3拍子がそろった糸井選手と陽岱鋼選手なので、もっとFA市場が騒ぐかと思ったのですが、現状ではかなり静かです。

スポーツ新聞では、オリックスや楽天が獲得に乗り出すと言っているので、この2チームが有力だと思います。

今のままだと、陽岱鋼選手はオリックスか楽天に移籍しそうですが、果たしてこのまま2チームしか獲得に乗り出さないのでしょうか?

陽岱鋼選手の年俸の高さがネックなので、すべての球団が名乗り出すのは不可能だけど、特定のチームへ行きたいと言っている訳じゃないので、可能性は全球団にあるのでは?

個人的には、セリーグで陽岱鋼選手の守備力を見たいので、ぜひヤクルトか阪神へ来て欲しいと思っていますが、果たしてどの球団に決めるのか楽しみです。

キシ
ちなみに、巨人は静観です。すでに日ハムとはトレードをしているから、可能性はゼロでしょう。でも、これで獲得に乗り出したら、不謹慎だけどちょっとおもしろいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 野球