競馬と巨人が中心のスポーツ新聞みたいなブログ!

ドスポグ

ご婚約がオカルト予想のヒント!札幌・小倉・新潟の重賞に該当馬はいる!

      2017/09/03

競走馬

ここのところ大きな話題がなかったので、オカルト予想をしていませんでしたが、念願のおめでたい話題がありました。

9月3日に、眞子内親王(眞子さま)と小室圭さんのご婚約を発表して、会見まで開かれるらしいので、これがヒントになるでしょう。

今週は、札幌2歳ステークス・小倉2歳ステークス・新潟記念の3重賞があるので、必ずオカルト予想に該当する馬がいるはずです。

実は、七夕賞のときにご婚約を発表される予定でしたが、災害が起きたことで延期になったから、今度は大丈夫でしょう。

オカルト予想のヒントになるのは、やはり眞子さまと小室圭さんの共通点なので、バッチリ見つけて今度こそ当てます。

ド定番な記事ベスト5!

9月3日にご婚約会見!

眞子さまさまと小室圭さんのご婚約が、9月3日の日曜日に決まり会見を開くそうなので、これが今回のオカルト予想のヒント。

前回は、九州北部地方で記録的豪雨が起き、ご婚約が延期になったから、今回こそは無事に発表できることを願っています。

ただし、8月29日の早朝に北朝鮮からミサイルが発射して、日本の上空を通過したことから、また延期する可能性があるかもしれません。

可能性は低いけど、北朝鮮がさらなるミサイル発射実験をすれば、確実に延期するはずなので、ちょっとだけ心配です。

とりあえず、この先になにも大きなことが起きず、無事にご婚約会見が行われる前提で、オカルト予想のヒントを見つけます。

キシ
さすがに、また延期になったら、縁起が悪くなるので、ご婚約発表はしてくれるでしょう。

眞子さまと小室圭さんからのヒント!

今週の重賞は、札幌2歳ステークス・小倉2歳ステークス・新潟記念の重賞があり、どれか1つくらいオカルト予想に当てはまる馬がいるはず。

そこで今回はやり方を変えて、まず先に眞子さまと小室圭さんから、オカルト予想のヒントになりそうなことを見つけます。

オカルト予想のヒントが見つかったら、あとは該当馬を3つの重賞から探せすだけで、馬券は当たったも同然です。

眞子さまと小室圭さんの共通点!

まず眞子さまと小室圭さんの誕生日から、オカルト予想のヒントを探しますが、この2人の共通点は同級生と言うこと。

眞子さまは1991年10月23日生まれ、小室圭さんは1991年10月5日生まれ、二人とも「ひつじどしのてんびん座」が共通点。

そこで初めのオカルト予想のヒントは、「ひつじ年・てんびん座」の騎手や調教師の馬を、本命にするのはどうでしょうか。

今年の2歳馬はひつじ年生まれ!

良く考えてみれば、2017年の2歳馬は2015年生まれなので、眞子さまと小室圭さんと同じひつじ年生まれでした。

そう考えると、新潟記念よりも、札幌2歳ステークスと小倉2歳ステークスの方が、オカルト予想にピッタリかもしれません。

前述のヒントから、馬はすべてひつじ年だから、てんびん座の騎手を探せば、オカルト予想の本命にして良さそうです。

眞子さまと同じプリンセスを探せ!

眞子さまは、当たり前だけど天皇家の人間なので、いわばプリンセスだから、ヒントはここにあるのでは。

競馬界のプリンセスと言ったら、藤田七菜子騎手しかいないので、人気になりそうだけど、本命にするのはどうでしょうか。

ちょうど、小倉2歳ステークスに出走するフローラルシトラスに騎乗予定なので、オカルト予想としては良いかもしれません。

良血の牝馬が来る!

前述でも書いてある通り、眞子さまは天皇家の人間なので、競馬で言う超が付くような良血馬と言えるでしょう。

それを踏まえると、札幌・小倉・新潟の3つの重賞の中から、良血の牝馬をオカルト予想の本命にするのも良さそうです。

ただし、どこまでを超良血馬と言って良いのか分からないので、判断がちょっと難しいような気がします。

長女と長男の馬が来る!

眞子さまは、三人兄弟の長女で下に妹と弟がいるから、この順番と同じ家族構成の牝馬が、ヒントになるかもしれません。

できれば、前述のオカルト予想と組み合わせて、良血で長女の牝馬だとピッタリなので、そんな馬がいれば本命にします。

また小室圭さんは、兄弟がおらず一人っ子らしいので、牡馬で兄弟がいない馬を探すのも、オカルト予想に良さそうです。

※小室圭さんには、弟がいたそうです。すみませんでした。

キシ
この中のオカルト予想から、該当する馬を探して、複数いた場合は、勝算がある馬を本命にしたいと思います。

札幌2歳ステークスの本命馬!

札幌2歳ステークスの場合は、「てんびん座の騎手・良血の牝馬・一人っ子の長男」の3つに、該当する馬がいました。

てんびん座の騎手は北村友一騎手で、騎乗する馬は新馬戦を、レコードタイムで勝ったクリノクーニング。

良血の牝馬は、姉がG1馬のカレンシリエージョと、姉に2頭の重賞勝ちがあるロックディスタウン。

一人っ子の長男は、絶好調の藤沢和雄厩舎のファストアプローチ、まだ未勝利ながら出走をするマツカゼ。

全部で5頭ほど見つかったので、この中からオカルト予想の本命馬を、1頭だけ見つけます。

まず良血の牝馬の予想は、良血の基準があいまいだし、一人っ子の長男も予想としてはパンチがありません。

そこで残ったのは、鞍上はてんびん座の北村友一騎手で、馬がひつじ年のクリノクーニングに決定です。

勝った新馬戦はレコード勝ちで、上がりの5ハロンも「11.9 – 11.8 – 11.9 – 12.0 – 11.9」なので、強いと思います。

札幌2歳Sの本命

かなり上位人気になりそうだけど、6枠10番のクリノクーニングに決定です。

キシ
馬券は、単勝を買うのが良いでしょが、オッズはかなり低いので、馬券の妙味はなさそうです。

小倉2歳ステークスの本命馬!

小倉2歳ステークスの場合は、全部で8頭もの馬が該当してしまったので、かなり絞る必要があります。

その8頭は、シトリカ・イイコトズクシ・フローラルシトラス・ペイシャルアス・タイセイソニック・ヴァイザー・バーニングペスカ・ナムラアッパレ。

ちなみに、札幌2歳ステークスは、最初の該当馬5頭の中に、1着馬と2着馬がいたので、取捨を間違えなければ馬連で当たるかも。

まず常識的に考えて、無理っぽい馬は不要だから、イイコトズクシ・タイセイソニック・ナムラアッパレは除外。

藤田菜七子騎手のフローラルシトラスは、馬体が400kg台なので前走の51kgは有利だったけど、54kgの今回は過剰人気で厳しいでしょう。

ただし、今回のオカルト予想とは関係ないけど、女優の武井咲さんが結婚したので、武井厩舎のフローラルシトラスが来たりして・・・。

ここまで残ったのは、シトリカ・ペイシャルアス・ヴァイザー・バーニングペスカの4頭になり、さらにここから絞ります。

ペイシャルアスは、4着以下の経験があると、小倉2歳ステークスで好走しないデータがあるから今回はパス。

前走の内容があまり良くないので、眞子さまと小室圭さんと同じ年に生まれた川須栄彦騎手のバーニングペスカは、単勝だけにします。

個人的におすすめしたいのは、眞子さまと小室圭さんと同じひつじ年の小牧太騎手で、騎乗するシトリカに注目。

シトリカは、前走のタイムがあまり良くないけど、あがりの3ハロンは「11.9 – 11.4 – 11.4」と減速していないので、本命にしたいです。

あとは、人気のヴァイザーに流せば良いから、全部で3点の予想で小倉2歳ステークスは大丈夫でしょう。

小倉2歳Sの本命
  • 眞子さまと小室圭さんと同じ年に生まれた川須栄彦騎手のバーニングペスカ。
  • 眞子さまと小室圭さんと同じひつじ年の小牧太騎手のシトリカからヴァイザーへ流す。
  • バーニングペスカは単勝、シトリカとヴァイザーの組み合わせはワイド。
キシ
 シトリカの単複にすれば良かった。そんなオチがないことを願います。

まとめ

今回ご紹介したご婚約がオカルト予想のヒント!札幌・小倉・新潟の重賞に該当馬はいる!はどうでしたか?

やはりメインに予想をしたいのは、眞子さまと小室圭さんと同じ、ひつじ年生まれの2歳馬のレースでしょう。

できれば、札幌と小倉の2歳戦に、ひつじ年の騎手が乗っていたら完璧なのですが、どうかのかは枠順が確定次第です。

一応、新潟記念のオカルト予想も、眞子さまと小室圭さんからヒントをもらいますが、こちらは参考程度で良いのかも。

とりあえず、札幌2歳ステークスと小倉2歳ステークスのどちらかで、本命馬が最低でも3着以内に来てくれることを願います。

※新潟記念は、良い馬が見つからなかったので、今回はパスします。

キシ
最近、全く予想が当たっていないので、眞子さまと小室圭さんに頼るしかありません。なんとか、来てくれると良いんだけど。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 競馬