ドスポグへようこそ!

競馬と巨人が中心のスポーツ新聞みたいなブログ!

G1の予想記事一覧!

G1予想

G1予想

第158回天皇賞(秋)のオカルト予想は平成元年にヒントがあった!

第158回天皇賞(秋)は、平成最後の天皇賞(秋)なので、オカルト予想のヒントは、最初の平成だった平成元年。平成元年は、スーパークリークが優勝、オグリキャップが2着、オールドファンには、感動のレース。そんな平成元年を、第158回天皇賞(秋)のオカルト予想のヒントします。
G1予想

第97回凱旋門賞の予想は過去10年のデータを調べると分かります!

今年も、凱旋門賞の季節が、ついにやって来ました。そこで、第97回凱旋門賞の予想をしますが、ポイントは、やはり過去10年間のデータ。このレースは、データが繁栄されやすいから、過去10年を振り返り、データを取れば、間違いなく、第97回凱旋門賞は、当りますよ。
G1予想

第59回宝塚記念のオカルト予想は4年に1回のW杯にヒントがあった!

2018年は、W杯が行われているので、第59回宝塚記念の予想をしながら、サッカーを見ている人も、多いでしょうね。そこで今回は、4年に1回のW杯を、オカルト予想のヒントに使い、上半期を最高の結果で、第59回宝塚記念を締めくくります。やはりヒントは、W杯が行われる、4年位1回ですね。
G1予想

2019年の第86回ダービーはこの馬が勝つ!データで見つけた厳選10頭!

ダービーが終わると、すぐに来年のダービーのことで頭がいっぱい。そんな人のために、2019年の第86回ダービーを勝つ馬を、ご紹介します。過去10年のデータを基に、10頭を選んだので、この中から、2019年の第86回ダービー馬が、必ずや誕生するはずですよ。
G1予想

第68回安田記念のオカルト予想のヒントはW杯日本代表にあり!

先週のダービーは、1点も抑えていない2頭で、決まってしまい、大惨敗を喫した馬券師の独身ブロガー・キシです。 春の東京開催のG1も、今週の安田記念で最後になるから、「終わりよければすべてよし」で、
G1予想

第85回日本ダービーのオカルト予想は2冠馬のアーモンドアイがヒント!

今週は、競馬の祭典・第85回日本ダービーで、競馬ファンなら、絶対に当てたいレース。そんな第85回日本ダービーは、オークスを勝ったアーモンドアイに、オカルト予想ヒントがあります。さらに、マジメな予想も、ご紹介するので、2つの予想を駆使すれば、第85回日本ダービーが当たるはずです。
G1予想

第79回オークスのオカルト予想のヒントは英国王子の奥さんにあり!

第79回オークスは、競馬と縁のある英国の王子が、5月19日に結婚するので、それがオカルト予想のヒントになりそう。さらに、今年のG1の傾向からも、第79回オークスの予想を、2つもするので、最低でも1つは当るはず。第79回オークスは、3つのオカルト予想で、バッチリ当てますよ。
G1予想

第13回ヴィクトリアマイルはオカルト予想がないのでマジメに予想!

先週の結果から、オカルト予想がダメでも、マジメな予想があると分わかり、2枚看板の予想で、第13回ヴィクトリアマイルを予想。そう思って、今週を迎えましたが、大きな出来事が1つもなかったから、第13回ヴィクトリアマイルは、マジメな予想で勝負します。
G1予想

第23回NHKマイルCのオカルト予想のヒントはイチロー選手にあり!

今週は、第23回NHKマイルCが行われるけど、かなりメンバーが揃い、どの馬にもチャンスがありそう。そんな第23回NHKマイルCのオカルト予想は、事実上の引退をした、イチロー選手がヒント。ただし、オカルト予想をしたら、かなり単純になったので、別にもう1つ、マジメな予想も掲載します。
G1予想

第157回天皇賞・春のオカルト予想は英国王子に鉄人にTOKIOにあり!

第157回天皇賞・春は、メンバーを見る限り、荒れそうな雰囲気。そんなときこそ、オカルト予想の出番です。その証拠に今週は、英国の王子の誕生、鉄人・衣笠祥雄さんの死去、山口メンバーの書類送検と、話題が盛りだくさん。この3つをヒントにすれば、第157回天皇賞・春を、当ったも同然です。
G1予想

第78回皐月賞のオカルト予想のヒントはサッカー日本代表監督にあり!

最近、全く更新してなかったけど、第78回皐月賞の週にビッグニュースがあったので、オカルト予想をします。そのニュースとは、サッカー日本代表のハリルホジッチ監督が、更迭されたこと。更迭は不謹慎だけど、第78回皐月賞は、このニュースがヒントで、オカルト予想の本命馬が見つかるはずです。
G1予想

第34回ホープフルSはオカルト予想じゃなくマジメに予想します!

有馬記念は、全くかすりもせず、大惨敗で終わってしまい、このままでは年を越せません。 なんとか、最後の最後で勝つためには、第34回ホープフルステークスで、一発逆転の大勝負をします。 しか
G1予想

第62回有馬記念のオカルト予想のヒントは漢字と安室とプレゼンター!

今年も、あっという間に過ぎ、ついに1年のフィナーレである有馬記念。昔から、「終わりよければすべてよし」と言うように、有馬記念を当てれば、この1年は勝ったも同じ。そんな1年の総決算である、第62回有馬記念のオカルト予想のヒントは、漢字と安室とプレゼンターから探します。
G1予想

第69回朝日杯FSのオカルト予想は今年の漢字の「北」がヒント!

先週の阪神ジュベナイルFは、全く惜しいところはなく、大惨敗のままレースが終わり、今年のG1は残り3つのみ。 なんとか、第69回朝日杯FSを当てないと、有馬記念の馬券が買えなくなるので、本当に
G1予想

キタサンブラックが過去10年のデータで有馬記念を勝つ確率は0%!

第62回有馬記念は、キタサンブラックの取捨が、ポイントになりそうです。普通に考えたら、勝つのは無理だとしても、3着以内には来そうな雰囲気。しかし、過去のデータでは違いました。過去10年間のデータから、キタサンブラックが勝つか調べた結果、なんと勝率が0%になったんです。
G1予想

第69回阪神ジュベナイルFはオカルト予想のヒントは皇太子徳仁親王!

第69回阪神ジュベナイルフィリーズのオカルト予想のヒントは、新天皇即位の日が決まったので、新しい天皇陛下になる皇太子徳仁親王。ポイントは、皇太子徳仁親王の結婚の儀と、阪神ジュベナイルフィリーズが同じ「69」。ここから、オカルト予想の本命馬を探します。
G1予想

第18回チャンピオンズCのオカルト予想は引退した元横綱の日馬富士!

第18回チャンピオンズCのオカルト予想は、引退をしてしまった元横綱の日馬富士が、ヒントになるでしょう。ポイントは、日馬富士の年齢と名前なので、この2つを使い、第18回チャンピオンズCのオカルト予想をします。あとは、中京で行われた3回のデータからも予想しますよ。
G1予想

第37回ジャパンカップのオカルト予想はダービーとオークスがヒント!

第37回ジャパンカップは、かなり珍しい今年のダービー馬とオークス馬が出走。かなりレアなことだから、第37回ジャパンカップのオカルト予想は、この2頭がヒントになるでしょう。そこで過去20年間をさかのぼり、ダービー馬とオークス馬が出走したジャパンカップから、オカルト予想をします。
G1予想

第34回マイルCSのオカルト予想のヒントは横綱・日馬富士!

第34回マイルチャンピオンシップのオカルト予想のヒントは、やはり横綱・日馬富士の話題でしょう。オカルト予想のポイントとしては、四股名をヒントにして、第34回マイルチャンピオンシップ本命馬を決めます。あとは、過去のデータから、穴馬も選んで、2つの予想で今週こそ的中させます。
G1予想

第42回エリザベス女王杯のオカルト予想は今年もトランプがヒント!

第42回エリザベス女王杯のオカルト予想は、去年に引き続きトランプ大統領からヒントをもらいます。理由としては、11月5日に来日したからで、たぶん今週がヒントになるでしょう。さらに、エリザベス女王杯はリピーターが多いレースなので、オカルト予想の追い風になりました。